てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
未来はよこい!
 投稿時刻 : 2019.12.14 22:50
 字数 : 1557
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
2019.12.17 20:40
浅黄幻影 @asagi_genei
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
「人間味(み+あじ)」という言葉がよぎりました。人間は美味しい思いもしてなければ、楽になってないですし。がっくりでした。

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
研究や開発のため試食を続けた結果か、食品メーカーにお勤めの大きな身体の方々をTVなどでも見かけたことがあります。「白衣もふくらまなくなるような」未来が絶対ない、とは言えないようなことが 説得力を持って展開されていて面白かったです。自分はいつもどういう風に、今 食べたいものを選んでいるのかなと考えてしまいました(笑)

プロフィール画像
2019.12.19 20:18
ふわ ゆー @who_are_you_200
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
未来もお仕事は大変なんですね~。そして、疲れたときのジャンクフード最強! しかも太らない。

プロフィール画像
2019.12.20 01:14
うらべぇすけ @urabaskesan
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
最大公約数で作られたカップ麺を食べるラストが、全てを物語っていますね。
まあ、でも。こんな時代でも言う人は言いそう。
ひとの温もりガーry

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
完全無欠の美しいものよりも何かが欠けたものに惹かれる。
人造人間キカイダーの最終回で、ジローが良心回路の修理を拒み、完全な機械になりたくないと語ったシーンを思い出しました。

プロフィール画像
2019.12.21 16:53
小伏史央 @u17_uina
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
最後の一文、とてもいいですね。新しい技術が登場しそれをどう実用化させるかという段階で、過去の新しい技術だったカップラーメンを食べている。たとえ個人向けのベストの料理を出すことに成功して、主人公の望む未来が来たとしても、きっと主人公やその後続の人たちは別の課題で奔走し、別の未来を待ち望んでいるのだろうなと。そういう皮肉を感じさせるいいオチでした。

コメント前に
する
ネタバレを含む