てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
樋口のラフレシア
 投稿時刻 : 2021.02.05 15:06
 字数 : 360
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
詩の反復法を用いた冗長な文章も気にならず、リズムよく読めました。
「樋口はラフレシアに受粉させられて狂った。」の一文で済む内容を詩で表現するならば、前半の打ちのめされた理由にも比喩を使ったほうが良いでしょう。

このイベントは、コメント投稿にアカウントが必要です。