てきすとぽいトップページへ
第9回 てきすとぽい杯
 1  3  4 «〔 作品5 〕» 6  12 
Father's suit
茶屋
 投稿時刻 : 2013.09.21 23:26
 字数 : 751
5
投票しない
Father's suit
茶屋


 でね、そのスーツを着ると父になるらしいよ。
 父てなんだよ。父て。
 あ、あれ?なんだろう?そういえば。
 そこ大事だろ。そんなんだから課長に怒られんだよ。
 そうかな。
 そうだよ。
 で、その噂がどうかしたのかよ。
 あー、なんかさ。
 何だよ。
 ちと待て今思い出す。三分待て。
 長いよ。
 じあ一〇秒。
 いきなり縮またな。
 あ、そうそう、それ、俺、何か昨日さ。玄関の前にあたの。
 は?
 いやだからさ。玄関の前にあたの。
 何が?
 スーツ。
 へ?
 父のスーツ。
 いやいやいやいや。意味分かんないから。
 え?そう?
 何、その、父のスーてのがお前の玄関先に、突然置かれてたわけ?
 うん。そうそう。
 何で分かんだよ。それが父のスーツだて。
 だて父て書いてあたし。
 待て。スーツに父て書いてあたの?
 うん。
 いや、だからてそれが噂の父のスーツとは限らない
 いやでもさ。それぽくない。
 着てみた?
 まだ。でもさ。実はさ。
 何?
 持て来ちた。
 マジで?何で?何で持て来ちた?
 これなんだけどさ。
 おてあー、スーてビジネススーツじないのね。
 うん。スーていうより潜水服?
 うおマジだ、父て書いてある。
 着てみん?
 俺が?俺が?何俺実験台?
 いいからいいから。
 よくねえよ!
 いいからいいから。
 ち、ま
 いいからいいから。
 まて、まて、コイツ生きてる。何か動いてる。
 いいからいいから。
 何か触手みたいなのついてる。刺、あ、痛
 大丈夫大丈夫。
 や、め、いた、わ、が、
 大丈夫。父になれば苦しみから開放されるから。
 が、げごぼ、げは
 痛いのは最初だけだから。
 お、まえ、だれ、
 僕?僕も昨日ね、父にね、父の意志と一緒にね、なれたからね
 
 父はね。ほんとにね。素晴らしいんだよ。

 どう?すごいでし。父て。

 ねえ?聞いてる。

 あれ?失敗したかな?

 ま、いか。
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない