てきすとぽいトップページへ
クリスマスイヴぼっち小説大賞&ぼっちついのべ
 1  19  20 «〔 作品21 〕» 22  32 
[tw] 13
robatani
作品ページそのものを表示するには → https://twitter.com/robatani/status/415482542406381569
5
投票しない

遠くの国で少年たちが歌っている。式典はおとぎの国の挿絵のよう。テレビ越しに私は見ている。彼の為にいくつもの詩が、物語が、生まれ、いくつもの争いが起きた。原動力は愛か信心か執着か。歌声に身を委ね、世界屈指のタラシの誕生日を、遥かな過去を、一人思う。 #twnovel #BcTNV

— robataniさん (@robatani) 2013年12月24日
← 前の作品へ
次の作品へ →