てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
候補作品一覧
いつか棲む場所
作品ページそのものを表示するには → http://ncode.syosetu.com/n8297ca/
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
2014.04.07 00:59
anon @pochi_go
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
不思議な手触りのお話ですね。
不気味なんだけど安心。荒涼としていてほの明るい。淋しいのに賑やか。
死者の町の住民は、シニカルなようでいて、存外に心優しいのかも知れません。全てを彼岸に押し流した人々であるがゆえに。

2014.04.29 03:44
(無記名)
「ぬめっとした」が、効いています!

2014.05.25 14:42
(無記名)
anonさん への返信
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
ベスト感想賞、おめでとうございます!
さてさて、このお話で私が念頭に置いていたのはブードゥの死神ゲデでした。南米の死生観ってどうも賑やかな感じがしまして、日本の死生観とは全く違うんだよなあ、というのが印象に残っていました。死んだ時には、南米の死生観で逝きたいなあ、と勝手に思っています。
ありがとうございました!

2014.05.25 14:43
(無記名)
無記名コメント への返信
ありがとうございます!
やはり、「死」ってどこか「ぬめっと」している気がしたのです。



ネタバレを含む