てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
作品ページそのものを表示するには → http://ncode.syosetu.com/n3055ca/
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
2014.04.01 21:49
閉伊卓司 @HeyTaxi66
これ何度読み返してみても良いんだよなあ……(*´д`*)

プロフィール画像
閉伊卓司さん への返信
何度も読めるお得感が200文字ですね^^

2014.04.05 09:29
(無記名)
色鮮やかな描写が素敵です。モミジと手が重なるときの描写はとくに素晴らしい。特に書いてないのに、感情が行間からにじみでている気がします。こんな風に四季を感じられる人は幸せだなあと感じました。

プロフィール画像
無記名コメント への返信
感想ありがとうございます。
こんな風に四季を感じられる場所に住める私は果報者ですね(∵)

プロフィール画像
2014.04.08 00:08
志田玉路 @shidatamaji
 秋という感傷深い季節の中を歩みながら、過ぎ去った季節を想い返すような、情緒感あふれる文章が美しく綴られているように感じとれます。冬を前にして、感慨深い様子が三連目の文章に現れているようで読者の憶想を膨らませてくれます。そして、或いは、冬の雪景色が眼裏に甦り、その白さに目頭を熱くするような惜春が襲ってくるのかもしれません。季節は巡っても変わらない想いがそこにあるのだと、私はこの作品を読んで、そう感じました。

2014.04.12 06:22
(無記名)
ご感想ありがとうございます。
ちょっと勘違い人間は、詩と小説のライン引きがあいまいで、自分の好きなものを載せてしまいました。
読まれた方がいろいろに受け止め、読み砕いていただけると嬉しいなって思います。

プロフィール画像
志田玉路さん への返信
ご感想ありがとうございます。
ちょっと勘違い人間は、詩と小説のライン引きがあいまいで、自分の好きなものを載せてしまいました。
読まれた方がいろいろに受け止め、読み砕いていただけると嬉しいなって思います。

コメント前に
する
ネタバレを含む