てきすとぽいトップページへ
200文字小説コンテスト
 1  92  93 «〔 作品94 〕» 95  283 
バラの色
 投稿時刻 : 2014.03.21 06:58
 字数 : 200
5
投票しない
バラの色
三和すい


「バラ色の人生て言うけど、バラ色て実際は何色なんだ?」
 飲み会でふともらした呟きに「幸せの色じない?」と隣席の同僚が答える。
「バラには赤、黄色、白、黒てたくさん色があるでしう? 幸せも同じ。人によてたくさん形があるから、その人が一番幸せに感じる色がバラ色なのよ」
「なるほど。ちなみに君は何色のバラが好き?」
「やぱりピンクかしら」
 なら来月の誕生日にピンクのバラの花束をあげたら、君は喜ぶかな?
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない