てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
ラボラトリー・フード
 投稿時刻 : 2014.08.03 23:43 最終更新 : 2014.08.03 23:59
 字数 : 6999
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
憎い。。。

いじり小説なのに、8月15日0時時点で5点の碧乃介が憎い!

内容的には、ドライブ感があっていい感じー。

かなーり削りまくった成果かもー。

設定的には巻き込まれ型主人公と美少女&化学者ちゅーラノベらしい組み合わせなのだがー。

投稿作の中では、いちばん食にこだわっているかも、ちがうかもー。

なんといっても、ボクちんはすっぱからいのが、もともと好きではなくー。

でも、タイに行ってからは、すっぱからくないとご飯じゃない体質になってしまったのだがー。

おかげで、忘れたい前世の記憶がよみがえったー。

ところで、これって企業小説としても読めるのだがー。

そのへんが、妙に現実味のある異世界観でおもろかったー。

6999字、おつー。

オリジナルも読んでみたい気もするがー。

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
今初稿を読み返すと無駄な部分が多いなーと思うんですが、正直字数制限との戦いがなかったらここまで思い切って削れなかった気がするのでまだまだ修行が足りないなーと思います。
企業小説って半沢直樹みたいなやつのことなんですかね?(←ぐぐった)
梅とナンプラーのチャーハン一回試してみたいです

コメント前に
する
ネタバレを含む