てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
新世界創世の讃歌
 投稿時刻 : 2013.04.02 03:41 最終更新 : 2013.04.02 04:12
 字数 : 1790
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
現代的な表現の後で、「物の怪の分際で我が生命を所望するとは」ちゅー時代的な表現が出てくるのがいい。ちゅーか、無限のフロンティア。。。ずばり、スパロボのファンなのだ。間違いにゃい。

プロフィール画像
2013.04.11 00:11
U.C.O. @uco_of_ucoo
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
何て言うかもう、PM2.5の介入、関係ないじゃないですか!
どう見ても最初から、らぶらぶムードだったような(笑)。
……途中からの急展開は、ぷーさんのいつもの持ち味が出てるなあと感じて、
でもラストは再び、ぶっとんだ方の進常さん登場、という感じで、
何かこう、いろんな部分の落差と違和感に、やられました。面白かったです。

プロフィール画像
2013.04.12 20:35
ひやとい @hiyatoi
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
個人的にそのままエロ読みたかったなあ。えっちな風ってなんなんだという、ツッコミ待ちサービスも入った力技。

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
これはPM2.5にも失望されるわw
4行目でいきなり盛大に噴出し、その後のジェットコースター展開におおおっとノンストップでスクロールしました。この発想力と勢いのある文章に脱帽です。面白かった。

コメント前に
する
ネタバレを含む