てきすとぽいトップページへ
第26回 てきすとぽい杯
 1 «〔 作品2 〕» 3  13 
3個分
茶屋
 投稿時刻 : 2015.04.11 23:32
 字数 : 414
5
投票しない
3個分
茶屋


 地球 はついに人類に牙を向いてきた。人類の創りだしたテクノロジーは頂点に達し様々な技術を生み出したがその代償として自然は対価を求めてきたのである。次第に荒廃する自然に人類は抗うすべを持たず滅びの道を歩みつつあた。人類は生き延びていたが滅びも時間の問題だた。次々と現れるミタント。ただでさえ疲弊していた人類はその圧倒的な力にただ怯え、ほそぼそと生きていくしかなかた。だが、そんな中、人類に救世主が現れた。自らミタントの遺伝子を取り入れ、人体を改造した能力者たちである。彼らはミタントたちに戦いを挑み人類を救うべく奮闘する。そしてその戦いの果て、彼らは人類救済のための鍵を手に入れる。それは一人の少女だた。彼女の力を解明し、約束の地へ導くことにより人類は救済されるのだという。約束の地への道は困難を極める。それでも彼らは約束の地へと向かうことを決意するのだた。それを率いるリーダーの名はキデ。体重はリンゴ3 個分
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない