てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
 霧を歩く
 投稿時刻 : 2013.05.06 13:44
 字数 : 1468
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
2013.05.22 03:56
ひやとい @hiyatoi
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
なぜ「原動機付き自転車」という言葉を選んだのか。そこになんらかの意図があるのだろう。
春樹的な意匠をまとっているだろうか(つかみともいう)。そこは妄想の世界に任せたい。

プロフィール画像
2013.05.22 22:32
わんた @HyperionB4
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
改行するかしないかの判断が、僕と違うかもー。
音読すると息苦しくなるので、もう少し読点欲しいですねー。
最後、締め方大好きですー。そこまでの世界観がスッキリ纏まった感じー。

プロフィール画像
うーん。

徐々に幻想空間にシフトするみたいな?

主人公「わたし」の年齢が具体的になれば。

最後のほうの展開も想像しやすいかもー。


なんとなく戦争を感じさせるのだけど。

戦後生まれか、戦前・戦中生まれかで印象もかわるしー。

プロフィール画像
2013.05.26 00:33
茶屋 @chayakyu
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
なんとなく、坊主頭の少年が戦争を彷彿とさせますね。
霧の異界観がとても良いです。
サイレントヒルのような不気味さが。

このイベントは、コメント投稿にアカウントが必要です。