てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
私の木と神隠し
 投稿時刻 : 2019.10.21 20:00
 字数 : 444
〔集計対象外〕
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
2019.10.23 21:36
ふわ ゆー @who_are_you_200
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
木へんに鬼とかいて、えんじゅ?さいかち?って読むんですね。雰囲気のあるお話でした。具体的な情景が目に浮かぶようです。いろいろ空想してしまいます。

プロフィール画像
2019.10.23 23:12
金銅鉄夫 @AuCuFeO
ふわ ゆーさん への返信
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
こちらにも感想ありがとうございます。
「さかいち」とも読むんですね。はじめは定番の桜にしようかと思ったのですが、裏に生えてるのがしっくりこなかったので、ネット調べているうちに「槐」に行き着きました。私もそこで初めて知りました。
文章から情景が浮かぶという感想が、何よりも嬉しいです。

プロフィール画像
2019.10.24 03:16
浅黄幻影 @asagi_genei
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
ミスリードされましたね、完璧に。最後にそわっとしました。
男の方が連れてきて「私」がそれを看てしまう……。
※ 追記(2019.10.24 19:31)
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
また追記しますと、「土に埋められた被害者女が、犯人男が同様に毎年女を殺害して埋めている」感じだと思っています。最初は「ああ、林に潜ってあんなこととかしてるのかな」と思ったのですが、そのあたりが違ったところで、そわっ(ぞわっ)としました。

2019.10.24 19:31
浅黄幻影さん のコメント に、追記がありました。

プロフィール画像
2019.10.25 01:03
金銅鉄夫 @AuCuFeO
浅黄幻影さん への返信
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
こちらにも感想ありがとうございます。
そして、こちらもまた私の想定していなかった設定で読まれていますねw
ですが、このコメントのような、シリアルキラーが毎年一人ずつ殺しているという話も魅力的ですね。
そうすると、祭りの夜に子供たちの声は聞こえてこなくなりそうですが。

コメント前に
する
ネタバレを含む