てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
たべばたたべばたかえかえかえたべばた
 投稿時刻 : 2019.12.14 22:47 最終更新 : 2019.12.14 23:45
 字数 : 1909
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
ピエロさんが去る人にかける言葉が好きでした。もしこんな料理が目の前にあったら、私はどうするんだろう。我慢できるのかなぁ、無理かなぁ、なんて考えていたら、口の中がよだれで溢れてしまいました(*´艸`*)
素敵な小説をありがとうございました!

プロフィール画像
2019.12.15 03:20
小伏史央 @u17_uina
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
面白かったです。食通たちにとってはきっと究極の選択。
ピエロの反応がいちいち大げさというか、表情でも雄弁に伝えてくるのが良いですね。底知れなさと、主人公への無言の圧力が感じられて良かったです。
3人も生き残った(食べてもらえなかった)のはピエロにとっては不本意だったでしょうが、タイトルのような反応を主人公がしてくれたのなら、きっと本望だろうな、と思いました。

プロフィール画像
2019.12.19 01:30
ふわ ゆー @who_are_you_200
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
こんな状況には陥りたくないですねえ。最後の一人、主人公は生き残れたのか?
タイトルが結末を示してるんでしょうねえ……

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
クリエーターが自らの創作欲をどうやって終わらせるのか考えながら読みました。完成するであろう最高傑作を前に、自分ならどう振る舞うだろうと考えると、やっぱり食通の先生かな笑

コメント前に
する
ネタバレを含む