てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
同じ味 1: たべるところ
 投稿時刻 : 2019.12.14 23:10
 字数 : 416
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
実は浮気してるとか?なんて思いながら読んじゃったり、物語の前後への妄想を膨らませるのが楽しい小説でした!
素敵な小説を、ありがとうございました!

プロフィール画像
2019.12.15 14:22
金銅鉄夫 @AuCuFeO
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
ごんのすけさんも仰ってる通り、文章の外を想像させるのが上手い。
特に今回のは短い文章にも関わらず、最初の一文で「なぜ『毎回同じ味』なのか?」と、そして『ぼくにだって私生活がある』あたりから「二人はどういう関係だろう?」など、世界を考えさせるのが上手いなあと思いました。

『同じ味 2:つくるところ』の読後、改めて読み返すと、「手料理」などの要素もあり、二度目も楽しめるのがすごく良かったです。

プロフィール画像
2019.12.19 17:33
ふわ ゆー @who_are_you_200
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
なんてことないありふれた…… でも幸せな日常の一コマとして切り取られているのがいいですねえ。

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
保守と革新のすれ違いを連想しました笑
自分の認識だと、一般的な男性は外に変化を内に安定を求め、女性はその逆の傾向が強いと感じるので、2人のキャラクターがとてもよく伝わりました。

コメント前に
する
ネタバレを含む