てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
初夢ポップコーンの振動
 投稿時刻 : 2013.01.19 23:25 最終更新 : 2013.01.19 23:35
 字数 : 1011
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
2013.01.20 11:40
楓 双葉 @kaede_hutaba
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
面白かったです。
「どどどど」と騒がしいなかで、二人の会話を聞き洩らさないよう聞き耳を立てているような感覚で楽しく読めました。どどどどといえばポップコーンよりポン菓子っぽいけどどどどそんな余計な考えも吹き飛ばすような勢いが、どどどどの作品よりもあったと思います。タイトルにお題全部ぶっこむところが欲張りな感じで、それも含めて好きな作品です。

プロフィール画像
2013.01.20 19:01
ひやとい @hiyatoi
おなごを振る理由がこれとはなんたるマッチョ。

プロフィール画像
2013.01.22 18:57
長介 @chousuke
どどどど、の直後に「ど」or「と」ではじまる言葉が(全部でなくていいので、目立つところには)ある感じだと、語感的にさらに面白かった気が!短時間で無理いうなって?すみません。

プロフィール画像
2013.01.27 00:04
忌川タツヤ @imagawatatsuya
ママママルヲさんのさささ作品からはリリリリア充臭がす、するんだな。おおおむすびが、た、食べたいんだな。

プロフィール画像
2013.01.27 01:17
山田佳江 @yo4e
どどどどど。すっごいオサレな感じで脳内再生されます。ショートムービーみたいな。

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
文中で予告された通りの「世紀の発明」っぷりが見たかった!

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
どどどどど。二人の様子がリアルに脳内再生されます。擬音をこんな風に効果的に使えるのがうらやましいです。後半からオチまでの展開がさっぱりしてて好きです。

プロフィール画像
2013.01.27 11:17
やぐちけいこ @yaguchie
そこにある空間の音や振動、2人の心情が映像として見えるようでした。

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
ポップコーンを作るだけなのに、マッドサイエンティストが大げさな実験を行っているような錯覚に見舞われるのが楽しかったです。「どどどど」というオノマトペが散りばめられているのは、高橋源一郎先生の『さようなら、ギャングたち』だったかな、工事現場のシーンを思い出しました。やぐちけいこさんの『ふわふわポコーン♪』同様にリズミカルで朗読してみたくなります。

プロフィール画像
2013.01.27 19:37
茶屋 @chayakyu
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
どどどどど。

プロフィール画像
2013.01.27 21:36
栗見 鳴 @kurimi_naru
どどどどどのへんなリズム感が、どどどどどクセに、どどどどどなりそうです。

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
どどどどという振動と騒音の中に
瞬間のかけがえの無さを見出す男と、そうではない女。
独り占めしたポップコーンが香ばしく素晴らしいものであっても
男はそれで満足できたりしないんじゃないかなーと思ったり。。

コメント前に
する
ネタバレを含む