てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
 投稿時刻 : 2014.03.18 18:46 最終更新 : 2014.03.18 19:16
 字数 : 200
5
投票しない


作品を表示
コメント
2014.04.02 20:03
(無記名)
このお話、いいですねえ。
ぬいぐるみを物と捉えている親と、あくまで友達であるという子ども側の認識のずれがこのテクストを形作っています。子供の頃に無くしてしまった気持ちを思い出したような気分です。

プロフィール画像
2014.04.05 17:21
閉伊卓司 @HeyTaxi66
ぐは……可愛ええ (*´д`*)

プロフィール画像
2014.04.06 00:41
anon @pochi_go
一緒にお風呂に入れてあげて、キレイキレイにすれば良かったのに…^^;

プロフィール画像
無記名コメント への返信
感想ありがとうございます。
子供の発想力に大人は敵わない。。。けど、誰でもあったと思うのですよ、子供の頃。
思い出していただけたのなら本望です^^

プロフィール画像
閉伊卓司さん への返信
感想ありがとうございます。
かわいいですよね、これくらいまでがかわいい……。
そして、かわいい子に旅をさせたら……どうなるんでしょうね(^^;)

プロフィール画像
anonさん への返信
感想ありがとうございます。
おおっー、そうなのですね。子供心に寄り添うってそういうことなのですね。
開眼! でした。m(__)m

2014.04.06 18:50
(無記名)
日常の一コマが鮮やかに描かれていて、好きです。
最後のしずくが効いていますね。

プロフィール画像
2014.04.07 09:28
三和すい @miwa_sui
 子供の言葉がとてもかわいくて、読む度に微笑んでしまいます。

2014.04.12 06:14
(無記名)
無記名コメント への返信
ご感想ありがとうございます。
最後のしずく……はい^^ タイトルとしずくに込めてみました。
伝わったようで安心しました。(思い込みかもですが(笑))

2014.04.12 06:15
(無記名)
三和すいさん への返信
ご感想ありがとうございます。
そういっていただけ嬉しいです!
読んでいただけただけで嬉しいです!

コメント前に
する
ネタバレを含む