てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
レジ袋
平 啓
作品ページそのものを表示するには → http://ncode.syosetu.com/n3844ca/
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
2014.04.01 23:34
茶林小一 @ochabayashi
 200文字らしい一品であると思います。
 作中で一つのことを物語り、タイトルを見返したときに、また別の情景が浮き上がってくる。こういう構造は大好きですし、きれいにまとめるのはなまなかなことではない。これはきれいにまとまっていると思います。
 何より大事なのは、それらの表の世界と裏の世界が共鳴しあっているかどうか。そこだと思います。作中で伏せられているというかぼかされている部分がタイトルで語られているわけですが、そこからそこに内包されている後方の問題へと意識を向けるわけで。その部分にちょいと是非はあろうか、と思うのですが、踏み込み過ぎないよいバランスであったのではないか、と個人的には思いました。
 面白かったです。

プロフィール画像
2014.04.05 17:25
閉伊卓司 @HeyTaxi66
環境のためレジ袋は自然分解するような有機物で作らんといかんと思います (`・ω・´) ちなみに北海道じゃなぜかサミット袋といいます!

プロフィール画像
2014.04.06 00:51
anon @pochi_go
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
もはや翼に力を持たぬ渡り鳥と誰かが捨てたレジ袋。
いずれも取るに足りないゴミのごとき存在、ということでしょうか。
しかしそれでも命の輝きは美しく、みすぼらしく安っぽいレジ袋もまた、老鳥にとっては命の旅が終わるその時まで、彼を励ます伴侶であったのだろうな、などと思いました。

2014.04.06 18:53
(無記名)
レジ袋との取り合わせが妙に切ない。文章力があいまって、どこか哀しく美しい物語に仕上がっている。

プロフィール画像
2014.04.07 22:43
katoras @katoras1
 点数高い作品でしたので勉強がてらに読みました。

 確かに巧いっすね! 200文字でこんな情感出せるの凄いです。

 文章力もあって文句なしですわ

プロフィール画像
2014.04.28 18:16
ヒラK @telmaire
茶林小一さん への返信
>お茶博士へ
最初は「鳥」という題名でしたが、読めば分かる情報をわざわざ書く必要も無いと気づき。
で、この語りでは「レジ袋」は浮いてしまうと、本文の外に出して題名にしました。
ご感想、ありがとうございます。

プロフィール画像
2014.04.28 18:19
ヒラK @telmaire
anonさん への返信
>anon様
おお、そこまで読み込んでくださ嬉しいです。
なんと言うか、小説への取り組んでいるわが身に似てるかなあとw
ご感想、ありがとうございます。

プロフィール画像
2014.04.28 18:22
ヒラK @telmaire
閉伊卓司さん への返信
>りっきさん
レジ袋は船から上がってきたので、海に落ちれば鳥と一緒に分解されるので、ダイジョブ( ´ ▽ ` )b
ご感想、ありがとうございます。

プロフィール画像
2014.04.28 18:27
ヒラK @telmaire
無記名コメント への返信
>無記名様
落日の中の小さなものを感じ取っていただき、嬉しいです。
ご感想、ありがとうございます。

プロフィール画像
2014.04.28 18:29
ヒラK @telmaire
katorasさん への返信
>カトラス様
出した中では一番気に入っている作品なので、お褒めいただき嬉しいです。
ご感想、ありがとうございます。



ネタバレを含む