てきすとぽいトップページへ
200文字小説コンテスト
 1  54  55 «〔 作品56 〕» 57  283 
いかん
 投稿時刻 : 2014.03.18 23:30
 字数 : 200
5
投票しない
いかん
茶林小一


「イメージを変えたいと思う」
 博士は拳を握りしめながら、断言した。
 今さら無理だろうとは正直思うのだが、どうするつもりなのかは気になる。
「我々は所詮文字上だけでしか存在できぬもの。だから、この文字の上でのイメージを変貌するのだ」
「わかりますが、具体的にはどうするのですか」
「これはtwitterから投稿しているが、ここの表示はそれらと連動している。つまりアカウント名を参加者誰かの名前に変えれば「あかん」
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない