てきすとぽいトップページへ
200文字小説コンテスト
 1  82  83 «〔 作品84 〕» 85  283 
そして少女は今日も学校をふける「なぜ泣くおっさん」
 投稿時刻 : 2014.03.20 21:08
 字数 : 200
5
投票しない
そして少女は今日も学校をふける「なぜ泣くおっさん」
ra-san(ラーさん)


 学校をふけてリバイバル上映のB級スプラタ映画を観ていたあたしは、三つ隣の席で泣いているおじさんが気になてしうがなかた。
 映画はベドルームで男女が血塗れになるだけのエログロで、泣くような要素なんて欠片もない。なぜ泣くおさん。
 そう思いながら映画を観ていたあたしはふと気づいた。
 この俳優、若いから気づかなかたけど昨日亡くなた人だ。
 泣くおじさん。
 理由なんて知らないけど、なぜだかあたしも泣いた。
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない