てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
夜の底
 投稿時刻 : 2013.04.13 23:23
 字数 : 874
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
夜の散歩。

しばしそんなことをしていないけど、
この作品は、
夜の空気、、街灯のひかりに凝結した夜の粒子の匂い、とか
ひんやりと湿り気を内包した公園の砂土の醸造する夜靄の薄みとか、
そういう感触を思い起こさせて、

なぜか煙草が吸いたくなりました。
※ 追記(2013.04.18 23:21)
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
マインドマップもさっそく検索してみましたが、
なにやら気味の悪い感じのする、血管の解剖図のようで
私も苦手でした。。。

2013.04.18 23:21
タカダノブユキさん のコメント に、追記がありました。

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
古典的な「あみだくじ」と現代的な「マインドマップ」のコントラストが面白いと感じました。

プロフィール画像
2013.04.26 04:54
ひやとい @hiyatoi
感想どうもです~。

いわゆるマイナーポエット系(のつもり)す。

プロフィール画像
にゃんとなく、文章の空気感が出久根達郎くんテイストのような。

ふつうのことを書いているんだけど。

違和感を覚えさせる不思議な作品。

つかみどころがないんだけど、味がある。

プロフィール画像
2013.04.27 06:30
ひやとい @hiyatoi
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
出久根さんパラっとしかは読んだことないけど、そういう感想もらえると、なんとかマイナーポエット派の面目を保ったでえ!って感じになってうれしいです。

コメント前に
する
ネタバレを含む