てきすとぽいトップページへ
勝手に連動 第5回ぽい杯スピンオフ賞
 1  2  3 «〔 作品4 〕» 5 
ガリレオ・ガリレイとガガーリンとガリガリ君とガリガリガリクソンについて
 投稿時刻 : 2013.05.26 01:24 最終更新 : 2013.05.26 21:31
 字数 : 924
5
投票しない
更新履歴
- 2013.05.26 21:31:34
- 2013.05.26 21:29:48
- 2013.05.26 01:24:33
ガリレオ・ガリレイとガガーリンとガリガリ君とガリガリガリクソンについて
工藤伸一@ワサラー団


 ガリレオ・ガリレイとガガーリンは、僕の投稿した『地球は丸くなかた!』に出てきます。そこにガリガリ君とガリガリガリクソンを登場させることによて、スピンオフに出来たら良いのだけれど。なんて思いつつ書くことにしたものの、いたい何をどうすれば良いものやら。とにかくガリガリ君とガリガリガリクソンについて書きます。

 ガリガリ君はアイスキンデなので、形状としては箱ですよね。しかしながらガリガリ君はアイスキンデなので、溶けてしまたら箱じなくなてしまうのが可哀想。箱じなくなることを悲しむ理由は分かりません。しかしながらガリガリ君はアイスキンデなので、ジスになてしまうと「ガリガリ」音を立てて食べられなくなうから、もうそれはガリガリ君とは言えません。

「ガリガリ君リチ」の「コーンポター味」が話題になた時、それにお湯をかけて本当にコーンポターになるなんて話がありました。しかしながらガリガリ君はアイスキンデなので、そんな邪道は出来るだけ避けてほしいものです。しかしながらガリガリ君はアイスキンデなので、ガリガリガリクソンなるお笑い芸人とは関係ありません。

 ガリレオ・ガリレイは「ガリガリ君を食べるなら、はちみつレモンスカだよね!」と主張して裁判にかけられました。けれどもガガーリンは「やぱりガリガリ君はソーダ色だた!」と宇宙から見た感想を率直に述べることによて、人々を感動させたのです。

 別にガリレオが悪かたわけではありません。「はちみつレモンスカ味」は実際にありますから。しかしながらガリガリ君はアイスキンデなので、昔ながらのソーダ味のイメージが強すぎるんですよね。そこにガガーリンの発言も加わることによて、そう考える人が増えたのは確かです。

 しかしながらガリガリ君はアイスキンデなので、ガリガリガリクソンのように「ガリガリガリ!」と触感を愉しめさえ出来れば、それがどんな味なのかなんて何の問題にもなりません。しかしながらガリガリ君はアイスキンデなので、全く噛まずに舐めてしまうのは如何なものでしうか。しかしながらガリガリ君はアイスキンデなので(以下略)
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない