てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
度々旅々
 投稿時刻 : 2019.04.13 23:42 最終更新 : 2019.04.13 23:44
 字数 : 3183
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
2019.04.14 23:04
ひやとい @hiyatoi
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
音のない国に行きたい人の気持ちがわかりませんでした。

プロフィール画像
2019.04.15 18:46
浅黄幻影 @asagi_genei
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
不思議な設定なのに頭が「こうかな?こうかな?」とついていきました。

プロフィール画像
2019.04.17 04:11
Poquil_Bambi @fumitaji
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
設定が面白かったです。先天的に音がないのか後天的なのかとか、文字は表意文字だよなとか、読んでいて想像が膨らむ描写でした。

プロフィール画像
2019.04.19 21:44
ふわ ゆー @who_are_you_200
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
メタなお話ですね。文字を読んでる読者の僕が、ああどうして音がつたわらないんだともどかしくなるシニカルさが楽しかったです。

プロフィール画像
2019.04.21 11:50
小伏史央 @u17_uina
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
案内人の青年の見た目や言動に最初は不安を感じていた主人公が、アクシデントの際の対応によって「案内人が彼でよかった」と態度を変えるのが印象的でした。旅の醍醐味ですね。
『ようこそ音のない国へ』という表現も、相手の立場に立っているからこその発言ですね。青年にとっては音がないことは当然のことですから。

コメント前に
する
ネタバレを含む