てきすとぽいトップページへ
第10回 文藝マガジン文戯杯「気づいて、先輩!」
 1  14  15 «〔 作品16 〕» 17 
ビターだけどスィートなチョコレート
 投稿時刻 : 2020.02.09 00:19
 字数 : 1999
5
投票しない
目次
1. 今日はバレンタインデー!
2. 会社へ出勤した。
3. 先輩は、既に出勤していて、スケジューラーとシステム手帳をチェックしていた。
4. お昼休みを過ぎて、ちょうど手が空く頃。
全ページ一括表示
3 / 4
 先輩は、既に出勤していて、スケジラーとシステム手帳をチクしていた。
 こういう自己管理ができるところが素敵。
 ただ、チコレートを渡すなら、今がチンス!
「主任、ちとよろしいですか?」
 私は主任に声をかけた。
「ああ、構わないけど」
 と主任が言た瞬間に主任の前の席の課長が言た。
「ああ、ちと、この書類をチクしてくれないか」
 先輩は課長のところへ向かいつつ、私に言た。
「ごめん、用件は見当がついているから、机の上に置いておいて」
 さすがに主任は今日はバレンタインデーと気づいていたか。
 しかし、あけない対応でちとがかりした。
 気づいてよ、主任。
続きを読む »
« 読み返す