てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
 投稿時刻 : 2014.03.16 22:57
 字数 : 200
5
投票しない


作品を表示
コメント
2014.04.03 20:53
(無記名)
感想を書くのが難しいテクスト。世の中、感想を口に出してはならないテクストというのが存在するのです。口に出した瞬間にテクストの豊穣の世界が逃げていくような。まさにそんな作品。
まずは一読あれ。(褒めてます)

2014.04.05 10:04
(無記名)
 主人公の気持ちが痛いほど伝わってきます。酒と一緒に心を飲み込む。良い奴だねえ。きっと幸せが訪れますよ。味わいのある一品でした。

プロフィール画像
2014.04.05 16:05
閉伊卓司 @HeyTaxi66
……こういう気分のときはやっぱ日本酒だよね。BGMは八代亜紀がいいかな (T_T)

プロフィール画像
無記名コメント への返信
そう言っていただけると返信を書くのも難しいですが(苦笑)、これは最上の褒め言葉として受け取らせていただきますm(_ _)m
感想ありがとうございました。

プロフィール画像
無記名コメント への返信
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
人生の苦味も酒とともに……。
その優しさを「バカ」と言われた訳ですが、良い奴でなければこんな「バカ」は言われない訳で。彼には幸せになって欲しいものです。
感想ありがとうございました。

プロフィール画像
閉伊卓司さん への返信
「舟歌」ですか? わかります(笑)
あぶったイカでもお付けしておきます。

プロフィール画像
2014.04.05 23:36
武倉悠樹 @tkyoukey
言葉にしても語りきれぬ思いが互いにあるからこそ、語らぬことで語る。200文字小説と言う表現方法に相応しい味わいでした。

プロフィール画像
武倉悠樹さん への返信
コメントありがとうございます。
「バカ」の一語に込められた互いの想いが感じられたなら幸いです。

コメント前に
する
ネタバレを含む