てきすとぽいトップページへ


第よん回 10分ついのべ 夜の部 主催 : 茶屋



《 投票メニュー 》
集計結果
期日後投票



[tw]「泌尿器科ってロシア語っぽくね?」「ヒニ...
[tw]ごごおぅ、ごごおぅといっそう強くなった風...
[tw]地下で栽培されていたのか冷蔵されていたの...
[tw]君が殺された日の、街角にあった防犯カメラ...
[tw]「あああああああああ」と大口開けて叫びな...
[tw]冷蔵庫から出てきた見ず知らずの人間を相手...
[tw]花火大会とは耳で楽しむものなのかもしれな...
[tw]JR熱海駅では旅情の彩りとして、冷凍みか...
[tw]彼は冷酷な殺人鬼、ではない。殺人鬼という...
[tw]惨いまでに暑いので僕は風呂場に籠り冷水の...
[tw]ガコッ!冷蔵庫の方から何か音がした。自分...
[tw]小さい頃、盆休みはいつも父さんの実家に滞...
[tw]わたしは流れる大地に腰を下ろしてから幾千...
[tw]静かな体を眺めている。まっさらな寝台に、...
[tw]冷やし休暇はじめました。お店の入口には殴...
[tw]帰ってきたばかりで扇風機もつけずに暑い部...
[tw]つめたい、という漢字がニスイかサンズイか...
[tw]「冷やし中華はじめました」「なぜだッ?!...
[tw]冷凍庫の中で爆発音がした。彼はすぐに飲む...
[tw]冷やし中華を始めたが三日坊主ですぐやめる...
[tw]冷蔵庫を開けられたら駄目なんだ。ふつうは...



チャットに参加する
[tw]「泌尿器科ってロシア語っぽくね?」「ヒニ...にコメント
2014.07.28 19:11
プロフィール画像
ロシア語では愛称の一種で、〇〇チカと呼ぶ場合があるようなので(ナターシェチカみたいな感じで)確かにヒニョーキカは語感的に似た印象をうけますね。

[tw]ごごおぅ、ごごおぅといっそう強くなった風...にコメント
2014.07.28 19:13
プロフィール画像
体温の熱と朝露の冷たさの対比が印象深いです。

[tw]地下で栽培されていたのか冷蔵されていたの...にコメント
2014.07.28 19:16
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
白昼夢的迷宮のような情景が少し浮かびました。それにしても酢味噌に合う博物館とはw

[tw]君が殺された日の、街角にあった防犯カメラ...にコメント
2014.07.28 19:21
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
空に降る雨というのはとても印象深い情景ですね。失われた命が逆廻しに戻されていくというのはとなんとも言えない光景なのだろうと思いました。

[tw]「あああああああああ」と大口開けて叫びな...にコメント
2014.07.28 19:23
プロフィール画像
どういう関係の二人なのか、その捉え方によっても印象の変わりそうな気がしました。

[tw]冷蔵庫から出てきた見ず知らずの人間を相手...にコメント
2014.07.28 19:28
プロフィール画像
傍から見れば不可思議な出来事も日常の作業の中に埋没していく。不思議空間も繰り返される仕事という枠に嵌ってしまえば麻痺してしまうのかなと思ってみたりしました。

[tw]花火大会とは耳で楽しむものなのかもしれな...にコメント
2014.07.28 19:32
プロフィール画像
確かに花火を近くで見る場合は耳や体全体に伝わる振動も花火の楽しさの一つではありますよね。どこか花火大会の終った後の儚さのようなものが感じられました。

[tw]JR熱海駅では旅情の彩りとして、冷凍みか...にコメント
2014.07.28 19:35
プロフィール画像
あの網、こどもの頃かぶった記憶があります。いまでも目の前に出されたらかぶりたいという衝動に駆られそうなきがします。

[tw]惨いまでに暑いので僕は風呂場に籠り冷水の...にコメント
2014.07.28 19:39
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
宇宙は活動的に冷え、という言葉でエントロピー増大による熱的死を思い出しました。

[tw]ガコッ!冷蔵庫の方から何か音がした。自分...にコメント
2014.07.28 19:41
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
ひやっとする怪談ですね。冷やっとしてるのは主人公以上に生首の方かもしれませんが。

[tw]小さい頃、盆休みはいつも父さんの実家に滞...にコメント
2014.07.28 19:43
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
どこかノスタルジックな夏の思い出といったところでしょうか。果たしてお姉さんは何者だったのかと解釈次第でいろいろ想像できそうですね。

[tw]わたしは流れる大地に腰を下ろしてから幾千...にコメント
2014.07.28 19:52
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
氷河も温暖化の影響で目を覚ましつつあるのかな、と思ったりしました。

[tw]静かな体を眺めている。まっさらな寝台に、...にコメント
2014.07.28 19:58
プロフィール画像
果たして二人は何者なのか。一体どんな場所に二人はいるのか。色々と想像が膨らみます。そういえば青い炎のほうが赤い炎より温度が高いといいますね。

[tw]冷やし休暇はじめました。お店の入口には殴...にコメント
2014.07.28 20:00
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
冷やし休暇とは一体どんなものなのか。何ともあまり楽しい休暇ではなさそうだなと思ってしまいますが、それでも温めて休暇から呼び戻すのはちょっとやめてあげてほしいな、休ませてあげなよなんて思ったりしました。

[tw]帰ってきたばかりで扇風機もつけずに暑い部...にコメント
2014.07.28 20:02
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
捨てたものが戻ってくる怪談はよくありますが、冷蔵庫だとどこかのどかでほのぼのとした感じがしました。

[tw]つめたい、という漢字がニスイかサンズイか...にコメント
2014.07.28 20:07
プロフィール画像
さんずいは水や流れる液体に関するもの、にすいは氷に関するような固形状のもの(氷の旧字は冰らしいです)から来ているらしいですね。そういう意味では冷やし中華なんかはさんずいでもいいのかななんて思ったりしました。

[tw]「冷やし中華はじめました」「なぜだッ?!...にコメント
2014.07.28 20:09
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
俺達の冷やし中華はまだ始まったばかりだ!

[tw]冷凍庫の中で爆発音がした。彼はすぐに飲む...にコメント
2014.07.28 20:13
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
水を4℃以下に冷却すると膨張するというのは特異的な性質をうまく比喩に使っていてとても印象に残りました。

[tw]冷やし中華を始めたが三日坊主ですぐやめる...にコメント
2014.07.28 20:14
プロフィール画像
休みたいですね。週に4日。

[tw]冷蔵庫を開けられたら駄目なんだ。ふつうは...にコメント
2014.07.28 20:15
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
イナゴの佃煮なんかは酒のツマミにいけそうな気がしないでもないです。最近流行ってます(?)からね昆虫食。

[tw]彼は冷酷な殺人鬼、ではない。殺人鬼という...にコメント
2014.07.29 01:50
プロフィール画像
ハンニバル・レクターがいるよー。
おっかないよー。
ひっく、ひっく、びええ。

[tw]帰ってきたばかりで扇風機もつけずに暑い部...にコメント
2014.08.11 00:08
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
さらっと読ませてストンと落とす、夏らしい雰囲気で小粋にまとまっていて今回個人的に一番印象的なついのべでした。

票の集計期間 2014.07.26(土) 0時  ~  2014.08.11(月) 1時
作品の最短掲載期間 2021.12.31(金) まで[?]
投票方法 5段階方式(平均)
投票終了まで 票の推移とコメントを公開する


総括

・結果発表
 第一位 4.600 ゼビクイさん @zeniqui http://text-poi.net/vote/72/15/
 第二位 4.556 木下季花さん @kika_kinoshita http://text-poi.net/vote/72/4/
 第三位 4.125 楠樹 暖さん @kusunokidan http://text-poi.net/vote/72/11/
 第四位 4.000 山木楪@やまきようさん @crazy_cat8062 http://text-poi.net/vote/72/17/
 同四位 4.000 山田佳江さん @yo4e http://text-poi.net/vote/72/19/
 同四位 4.000 yukioino @yukioino http://text-poi.net/vote/72/21/

 主催者PICK UP
 あなたの日記帳さん @not_your_dialy http://text-poi.net/vote/72/6/

まとめ
  まず最初に参加してくださった皆様、RT等のご協力していただいた皆様、誠にありがとうございました。

 冷というのがテーマだったのですが、冷蔵庫や冷やし中華、あるいは暑さとの対比といった感じでこの夏という季節を感じさせる作品が多かったような印象です。冷という単語は文脈の中では帰って夏の暑さを感じさせたりもするものなのかなと改めて思いました。

  十分ついのべも4回目となりましたが、しばらくぶりの開催でしたので主催者としても不手際な面もあったかと思います。今後も不定期で開催していく予定ですが、いつになるかは未定です。またどこかで参加いただければ幸いでございます。