てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
isn't she lovely
 投稿時刻 : 2014.08.30 20:49 最終更新 : 2014.08.31 03:12
 字数 : 5967
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
2014.09.10 18:13
ドーナツ @donut_no_ana
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
ティーンエイジャーと思しき兄の語り口が楽しいですね。
妹は年齢の割に利発ですが、異常ではないかなと思いました。

プロフィール画像
2014.09.13 16:45
犬子蓮木 @sleeping_husky
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
おもしろかったです。投票しました。なんかこのお兄ちゃんのほうが頭おかしいんじゃないかという感じがすきです。

プロフィール画像
2014.09.14 00:10
muomuo @muo_2
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
 幻の恋人を妄想する七歳の妹を妄想する兄…を妄想してその口調で自分と兄=真の幻の恋人について語る実はアラサーの女性(2月29日生まれ)…くらいにはアクロバティックな話かと思ったのですが、そうでもない? 妹を妄想してはいる? このお兄さんが何歳なのかも不明ですし(…語彙や思考が高度すぎて年相応に見えない…年相応なら年離れすぎ…)、現実との接点が曖昧すぎて興味を惹く以上にどうでもよくなっていく感じでした。そもそも誰に語っているのか、誰が妹について聞きたが(ってい)るのか、聞いてくれる人などいるのかが見えず…。もちろん、この作品も発想力には脱帽なのですが。しかし…こんな風にディ○ニーアニメを扱える胆力は凄いの一言ですね…。

プロフィール画像
2014.09.14 01:05
木下季花 @kika_kinoshita
ドーナツさん への返信
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
サリンジャーの『ライ麦畑で捕まえて』の文体を真似しました。幼い少年の語りを頑張って挑戦した作品です!
確かに空想の中に篭っちゃう女の子、空想を現実に引き連れてきちゃう女の子は居そうですね。でも、私としては空想とお話ばっかりする女の子が異常ではない、ということも少し怖いような気もするのです。

プロフィール画像
2014.09.14 01:07
木下季花 @kika_kinoshita
犬子蓮木さん への返信
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
 確かにこんなに長々と妹の生態を説明しちゃお兄ちゃんも異常ですよね。シスコンなのか。それともお兄ちゃんの空想なのか。もしかしたらお兄ちゃんの頭がおかしいだけで、このお話も空想の誰かに向かって、お兄ちゃんが勝手に作った話を語っているのかもしれません。

プロフィール画像
2014.09.14 01:20
木下季花 @kika_kinoshita
muomuoさん への返信
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
 確かにそのくらいした方が面白かったかもしれません。この小説を書きながら思っていたのは、好きな作家さんの作品に、小学生の一人称として語られていたはずが、実はその子の家庭教師が小学生のふりをして語っていた話だった!(語彙が小学生としては豊富だし、なによりその家庭教師の話ばかりだから分かりやすい)という小説があって、語り手の年齢を隠して、こいつは一体誰なんだろう、誰に向かって語ってるんだ? 妹こそが幻の恋人なんじゃないか? と、よくよく考えるとおかしい不気味さが出せたらいいなあ、と思う気持ちで書いていました。
 ディズニーは大好きです。幼いころから触れていました。
 一回、夢の中でドナルドダックに追い掛け回されて殺されたことがあります。首を絞められてあの独特な鳴き声を聞きながら死にました。夢に見るくらいディズニーアニメは大好きです。(ディズニーアニメ好きの人がこれを読んでいたら勘違いするかもしれませんが、私もディズニーが大好きで、しかしちょっと私の方に問題があるだけなのです)
感想ありがとうございました!

コメント前に
する
ネタバレを含む