てきすとぽいトップページへ
第2回200文字小説コンテスト
 1  9  10 «〔 作品11 〕» 12  31 
看守・大井川からの脱出
 投稿時刻 : 2018.04.05 03:22 最終更新 : 2018.04.05 19:42
 字数 : 200
5
投票しない
更新履歴
- 2018.04.05 19:42:16
- 2018.04.05 03:22:14
看守・大井川からの脱出
ウマクソン@なろう垢


「ひ、ひ
「産婆じ、産婆を呼べい!」大井川は言た。
「は!」
 和男は走り、そして帰てきた。大群とともに。
 軽快なリズム、大胆に肌を露出した女たち……
 妊婦は立ち上がり、大胆に腰を揺らした。
「この和男めが! アホ! それはサンバじ!」
 しかし、スポンと生まれたのだ。
「して、おなごか?」
「は!」と和男。
「よし、行てよし!」
 母は大井川に賄賂として子を捧げ、脱獄の願いは叶たのである。
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない