てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
候補作品一覧
看守・大井川からの脱出
 投稿時刻 : 2018.04.05 03:22 最終更新 : 2018.04.05 19:42
 字数 : 200
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
「和男」の立ち位置がよくわからないですが、私が知らない前提知識があるのかしら……。
サンバのボケを成立させたのが「和男」ではなくて「妊婦」というのが印象深いです。
きちんと考えるような話ではないと思うのですが、結果オーライの連続で繋がっているのが面白いです。ギャグの話って、ギャグの結果オーライで繋がせるとスムーズに進みますからね。ギャグが話の無駄にならないので。
でも何か知らないですけど、臍の緒を切ってなさそうですよね。そこが心配。

プロフィール画像
2018.04.28 20:27
小伏史央 @u17_uina
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
ご投稿時のツイートを拝見した限り、この和男は和田島さんの「この世界が朽ちゆく終末の夜に」の和男であるようですが、名前以外にどのような共通点があるのかよくわかりませんでした。
人物はともあれ、産婆→サンバというダジャレだけの小説に見せかけて、新生児の女の子を賄賂として渡すあたりの残酷さはなかなか突き抜けたものを感じます。

プロフィール画像
フィンディルさん への返信
和男は……名前を考えることを放棄して拝借しました……ごめんなさい!!

プロフィール画像
2018.05.09 02:28
和田島イサキ @wdzm
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
【感想というより個人的な読書メモです。作者様へのメッセージという形に整形してはおりませんので、不躾ですがご容赦ください】
・ツイッターTL上で無理矢理誘ったというか、無茶振りしてしまった形になってしまったお話。急な話で申し訳ない……。
・ギャグというかコメディというか、そういうお話ではあるけれど、なんというか「ぶっ飛んでいる」というのが一番しっくりくる。
・「しかし、スポンと生まれたのだ。」の一文、妙な違和感というか変拍子のような感じがあって、好き。

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
けっこう楽しんで読みました。妊婦さんは和男にもなにかお礼をすべきでは? 笑



ネタバレを含む