てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
赤い糸
 投稿時刻 : 2018.04.22 21:46 最終更新 : 2018.04.23 00:00
 字数 : 200
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
赤い糸についての知識(?)があるときちんと解釈できるのだろうと思いましたが、検索してみても曖昧な情報しか載ってないですね……。
赤い糸が(女性なら?)左手から伸びるのであれば、最後に「僕」の小指と赤い糸が結ばれたことにより、二人は相思相愛になり、同時に「彼女」の左手の在り処も見つかる……ということになると思います。「僕」から伸びた赤い糸を辿っていけばいい。メルヘンかつホラーですね。
でもこの赤い糸が運命よろしく、最初に結ばれた状態から変化しないのであればそういう読み方はできなくなります。それぞれの恋愛感情により赤い糸が結び直されるなどするのでしょうか。ともあれ、赤い糸の共通認識が必要なお話だろうと思います。
「怪我で左手を手首から先を失った。」は「怪我で左手の手首から先を失った。」か、途中に読点を打つべきでしょうね。
それと「僕」がちょっとチョロい気がします。設定に操縦されている感じ。

プロフィール画像
2018.05.09 02:50
和田島イサキ @wdzm
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
【感想というより個人的な読書メモです。作者様へのメッセージという形に整形してはおりませんので、不躾ですがご容赦ください】
・200文字とは思えない、しっかりしたストーリーを感じたお話。うまいと思ったし、単純に好き。
・現実の世界のようで、実はちょっと不思議な世界観。手を落とした割りには結構平然としていて、しかもそれを一緒に探す状況。ふわふわしていて、説明はないけど、でもしっかり想像できる。このさじ加減が好き。

プロフィール画像
2018.05.13 12:24
小伏史央 @u17_uina
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
最後の一文から、二通りの解釈をしました。
ひとつは「僕」の小指につながっている赤い糸を、「彼女」以外の誰か、本来糸の繋がっている誰かが引っ張った解釈。
もうひとつは逃げ出した左手が、「僕」につながっている赤い糸をどこかから強奪し、引っ張った解釈。
どちらにしても、手首が逃げるという奇妙な空間から出される、実直な恋愛模様が顕わになっていて、面白かったです。

プロフィール画像
2018.05.13 21:10
Poquil_Bambi @fumitaji
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
繋がっていないとわかったと言いつつ探すのを頼む彼女は彼を試しているのかなと思いました。男性に覚悟を求めるような怖い恋愛という感想です。



ネタバレを含む