てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
ポップコーン・レッド
 投稿時刻 : 2013.01.19 23:43
 字数 : 2495
〔集計対象外〕
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
2013.01.20 19:04
ひやとい @hiyatoi
洗剤をアルミの缶に入れて爆発した事件があったよねえ。あれってなんていう洗剤なのかしらん。まあ公式発表はないだろうけど(笑 

プロフィール画像
2013.01.22 19:07
長介 @chousuke
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
うう、個人的にはこういうグロ怖いネタがちょい苦手なんです。ただこの雰囲気は凄いですよ。

プロフィール画像
2013.01.27 00:30
忌川タツヤ @imagawatatsuya
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
短編のアイデアになりえますね。60分小説ではもったいない。

ポップコーンのように弾けるという表現はわかる。でも残骸がポップコーンのようだった、というのはわからない。

プロフィール画像
うぅーむ、一時間でよくぞここまで! 

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
初夢が出てこないのは残念でしたが、これは名作ですね。題名は血まみれのポップコーン。本来は食べ物だからこそ、グロテスクさが増幅されます。「分かる/分からない」というのは何だろう、ジェネレーション・ギャップみたいなものが、可視化されたセカイなのかなと考えてみたり。奥深い物語だと思います。

プロフィール画像
2013.01.27 18:57
山田佳江 @yo4e
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
初夢が出ていないことに気づきませんでした。よくこんなに書けましたねえ。すごい。

プロフィール画像
2013.01.27 21:08
やぐちけいこ @yaguchie
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
文章力がすごくて映像が頭に浮かび、ぎゃあ!と叫びたくなりました。

プロフィール画像
2013.01.27 21:23
茶屋 @chayakyu
ダントツで旨い。

プロフィール画像
2013.01.27 22:24
栗見 鳴 @kurimi_naru
ポップコーンというお題をこのように使ったのに、ハッとさせられました。異常な事件が相次いでも、日常が過ぎていく描写に、原発事故のときに感じたような、迫力ある妙なリアリティーを感じました。

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
この結末は予想できませんでした。わかる/わからないってなんだろう・・・。色々考えてしまいます。

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
恐ろしいのは人がポップコーンのように爆ぜて死ぬ日常ではなく、
「兄ちゃんには分からないよ。僕たちの振動は」という断絶でした。
※ 追記(2013.01.28 02:36)
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
×恐ろしいのは人がポップコーンのように爆ぜて死ぬ日常ではなく
◯人がポップコーンのように爆ぜて死ぬ日常よりも恐ろしいのは、

2013.01.28 02:36
タカダノブユキさん のコメント に、追記がありました。

プロフィール画像
2013.01.28 15:09
雨之森散策 @t_amamori
感想・評価ありがとうございました。失格作品となりますが感想を頂いただけで参加した甲斐はあったと思います。『残骸』の描写は甘かったですね、自分の中では映像化できたつもりだったんですが文章に直すのがちと難しかったようです。

コメント前に
する
ネタバレを含む