てきすとぽいトップページへ
200文字小説コンテスト
 1  249  250 «〔 作品251 〕» 252  283 
ガイドと旅人「塚蟻の女王」
 投稿時刻 : 2014.03.30 21:07
 字数 : 200
5
投票しない
ガイドと旅人「塚蟻の女王」
ra-san(ラーさん)


 土地のガイドの話だと、もうすぐ塚蟻の女王の羽化が見られるという。
 人の背丈はある巨大な蟻塚だた。そこに蟻が黒く蠢いている。

「そろそろです」

 蟻が一斉に蟻塚へと動き出す。

「おお」

 そして全ての蟻が蟻塚に消えた時、蟻塚が崩れ、そこから透明な四枚の羽が広がた。
 蟻塚と同じ大きさの巨大な蟻が、空へと羽ばたいた。

「塚蟻の女王は塚として生まれ、塚として死ぬのです」

 古い女王の残骸が風に舞う。
 私は塚蟻の門出を祈た。
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない