てきすとぽいトップページへ
← 前の作品へ
次の作品へ →
作品一覧
ピー Part2
 投稿時刻 : 2013.03.16 23:01
 字数 : 1729
5
投票しない


作品を表示
コメント
プロフィール画像
2013.03.18 19:53
小伏史央 @u17_uina
続くんですねえ……。続きものでありつつ、妖精という新たな面に展開しているのが良いですね。そのうえできちんと「ピー」なのもまた良い。

プロフィール画像
サンキューベリマッチ。(●w●)/ ラストは驚愕の展開になるのだ。いえ~い。

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
これは・・・妖精のピーの冒険シリーズとして続いていくんですかね?
冒頭からあら可愛らしい世界、と引き込まれ、小気味よい文章にうきうきしつつ読んでいたら怒涛のピーでピーなピー展開に笑いました。
妖精の額に肉ってwww

プロフィール画像
2013.03.23 18:30
茶屋 @chayakyu
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
話がころころ展開していって面白かったです。続きも気になります。

プロフィール画像
サンキューベリマッチ。(●w●)/ 次のお話はお題次第だけど、ラストは決まっている感じだじょ。

プロフィール画像
茶屋さん への返信
サンキューベリマッチ。(●w●)/ ちなみに、タイにはピー信仰ちゅーのがあるので、これは実話であーる。なんつーて。

プロフィール画像
2013.03.24 21:11
ひやとい @hiyatoi
よくわかんなかったす。

プロフィール画像
2013.03.24 22:44
めぐる @skycolorring
妖精さんも女の子も可愛かったです!part2ということでここから読んで大丈夫かな、という不安はありますが、単体でも十分楽しいというのは素敵だと思います。続編に期待できます。

プロフィール画像
めぐるさん への返信
サンキューベリマッチ。(●w●)/ めぐるちんは、島本理生ちんぽい感じ。創作がんば。

プロフィール画像
※ このコメントには、作品の展開や結末に関する内容が含まれています。
コメント本文を表示する
異国からはるばる日本にやってきたが、
内巻きな心の渦巻きから出られない妖精。

人の生き死にに絶大な影響力を持ちつつ、
行動パターンが幼い彼は、
他方、「水面下交渉」を駆使したり、
エロと思われる語句に対して「い、今は昼間ですよ。」という言葉が飛び出る等
微妙にすれてるっぽい2面性を持つ。

そして「肉」という字と、それが額に書かれる意味が十分に浸透している文化圏であること。

妖精が話しかけ、話しかけられて平穏に受け答えするこの女性は
あきらかにわざと話を聞かないでからかう。
もしや妖精にとって特別な存在なのか、それともただの通りすがりなのか?

様々な謎をカオスな置き去りにして次のてきすとぼい杯につづく・・・。

コメント前に
する
ネタバレを含む