てきすとぽいトップページへ


お題リレー小説主催 : 茶屋



《 投票メニュー 》
集計結果
期日後投票



オレンジ色
風船と、旧友と
命運
花酔い
スカーフェイス
魔法少女は終わらない!
ラグランジュ・ポイント
ちかみち



チャットに参加する
『オレンジ色』にコメント
2016.04.10 16:46
プロフィール画像
ノスタルジーな気分になる、オレンジ色が眼前に浮かんでくるような、味があって好きです

『風船と、旧友と』にコメント
2016.04.10 16:49
プロフィール画像
子どもの頃風船好きだったなあ
会話が軽妙で面白かったです

『命運』にコメント
2016.04.10 16:51
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
いいですね。こんな風に死ねたらいいなあ~
往生際が悪くこのタイミングで使いたがるやつとかも世の中にはいそうですねw

『花酔い』にコメント
2016.04.10 16:53
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
お雛様だすのめんどいんですよねw 語り口のリズムの良さが個人的に心地よくてとても好きです。
それにしても中身はどこへ行ってしまったのか・・・

『スカーフェイス』にコメント
2016.04.10 17:07
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
短いのにまとまってておっと思ったオチでした。親子の間に何があったんだろう。
子どもってこういう不用意な発言したくなるけど危険ですよね

『魔法少女は終わらない!』にコメント
2016.04.10 17:09
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
>「おねえちゃんでしょ!」
にダメージ食らったので責任とってください

迷子になる魔女かわいいな。なんかほっこりする話でした。

『ちかみち』にコメント
2016.04.10 22:02
(退会アカウント)
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
小学生から見ると中学生ってすごく大人に見えますよね。思春期に入るちょっと前という微妙なお年頃の子供の描写がすごくうまいな~と思いました。それだけにお姉さん……(ノД`)

『オレンジ色』にコメント
2016.04.16 21:51
プロフィール画像
黄昏時というのは一際郷愁を際立たせますね。

『風船と、旧友と』にコメント
2016.04.16 21:55
プロフィール画像
そういえば空気を入れた風船は飛ばないんだな、とか思い出しながら読みました。

『花酔い』にコメント
2016.04.16 21:58
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
考えようによっては不気味な気もしますが、なんだかふわふわしてあまり怖くない不思議なお話でした。

『スカーフェイス』にコメント
2016.04.16 22:02
プロフィール画像
傷痕に色んな意味が込められていそうで興味深いです。

『魔法少女は終わらない!』にコメント
2016.04.16 22:07
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
代償が結構大きいですね。過去に色々と失っていそうで怖い気もします。

『ちかみち』にコメント
2016.04.16 22:10
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
どことなく主人公と中学生が同じような人物の過去と未来のような印象を受けました。

票の集計期間 2016.03.27(日) 20時  ~  2016.04.10(日) 22時
作品の最短掲載期間 2021.12.31(金) まで[?]
投票方法 5段階方式(平均)
投票終了まで 票の推移とコメントを公開する


イベントの主旨、注意点など

投稿企画では通常お題は一つに限られておりますが、
お題のリレーというのも面白いかな、
と思いまして、
ちょっと企画を立ち上げてみました。
前の人が提出したお題にそった作品を投稿してください。
ご質問、ご意見等ございましたらTwitterアカウントの@chayakyuまで。

募集期間: ~ 3/27 20時より投票期間に入りますが投票終了の4/10 22時まで受け付けます

募集作品:最初の方へのお題、文中に「惚れる」が入っていること。
     それで、お題の最後に次の方へのお題を提示ください。
     その次に投稿される方は直前に提示されたお題に沿った作品を投稿ください。

  例。最初の作品:文中に「惚れる」が入った作品→お題:最初の文が「あれは冬も終わりに
    近い日だった」
    ↓
    次の作品:最初の文が「あれは冬も終わりに近い日だった」で始まる作品
    →お題:機械に関するお話
    ↓
    3番目の作品:機械に関するお話。→お題:ドロドロした恋愛譚

    といった感じで連鎖していきたいのです。

    お題に関しては特に制限はありません。三題囃でも単語でも台詞でもテーマでも。

文量:制限なし

電子書籍化:なし


ここに記載されていない項目については、
イベントの主旨・要項に記載のない項目についての基本ルール
をご確認ください。