てきすとぽいトップページへ
第46回 てきすとぽい杯〈夏の24時間耐久〉
 1  9  10 «〔 作品11 〕» 12  15 
予告・・・前もって知らせること。前触れ。(『三省堂 大辞林』より)
 投稿時刻 : 2018.08.19 04:30 最終更新 : 2018.08.19 13:03
 字数 : 1000
5
投票しない
更新履歴
- 2018.08.19 13:03:39
- 2018.08.19 12:21:43
- 2018.08.19 11:41:36
- 2018.08.19 11:08:09
- 2018.08.19 11:07:32
- 2018.08.19 10:50:39
- 2018.08.19 10:48:14
- 2018.08.19 10:40:50
- 2018.08.19 04:30:27
予告・・・前もって知らせること。前触れ。(『三省堂 大辞林』より)
淡月悠生@創作


こんなCMをテレビでやていた。



……ああ、気付いてくださたのですね。
それなら良かた。
どうしても、伝えたいことがあるんです」

全米が震撼したサスペンスホラー
疑心はいずれ破滅を呼ぶ。

「あなたは、今見たものを信じますか?
今までの人生を信じますか?」

何気ない日常に隠された罠。
脅かされる平穏。忍び寄る悪夢の影。
隣家の扉は固く閉ざされ、街には祈りが降り注ぐ。

「私を、信じてくれますか?」

止まらない血の洗礼。
狂気は伝染する。
逃れられない因業の渦に、聖なる乙女は涙する。

「危険が待ち受けています」

巨匠も絶賛。誰も予測できないストーリー
あなたはこの惨劇に耐えられるか?

「私の声、聞こえていますか?
私はあなたを救いたいのです。
滅びの運命から救い出したいのです」

──「いつかあなたを救うまで。」
近日公開。

「どうか答えてください。
あなたは映画館に行てはいけません。絶対にです。隣の人物を信じてはいけません。彼はいつかあなたを裏切ります。
私を信じて。
あなたを救うまで私は諦めません」

誰を信じますか?何を信じますか?
真相は映画館にて。

「このことは、誰にも言わないで。
お願いします。
あなたを救うためです」



映像の最中、本編とは関係のない音声が流れる現象が報告されています。
不審な音声を聞かれた方は、テレビ局までご一報ください。
……と、そんなテロプが流れて、CMは終わた。

「そんなことあるんだ。ミスかな」

隣で、弟が呟く。
映像の合間に聞こえていた声を思い返す。
美しく、透き通るようでいて、脳髄に染み渡る……そんな声。

「新作映画か……兄ちん、興味ある?」

唾を飲んだ。
いつも、気になる新作映画は兄弟で見に行くと決めている。

「いや……俺は、別に……

弟は怪訝そうに眉をひそめ、「……そう」と言た。

「いつか裏切る」という言葉が、頭の中で反響して、離れない。
俺達は何の変哲もない兄弟だ。今まで程々に仲良くやてきたし、問題もなかた。……そのはずだ。
でも、確かこの前……
胸の中で、ぼんやりと何かが燻ていくのを感じた。



***



「いや……俺は、別に……

兄は、妙に気まずそうにそう言た。
CMのセリフ……甘くて優しい、包み込むような声が、なぜか気になる。浮いてたからかな。

「私だけがあなたの味方です。いいですか?隣人はあなたを欺こうとしています。絶対に目を離さないで」

……か。……CMの内容……だよね……



***







何を信じますか?
← 前の作品へ
次の作品へ →
5 投票しない