てきすとぽいトップページへ
第48回 てきすとぽい杯〈紅白小説合戦・白〉
 1  8  9 «〔 作品10 〕» 11 
洞窟【白】
 投稿時刻 : 2018.12.15 23:57 最終更新 : 2018.12.15 23:59
 字数 : 1693
5
投票しない
目次
1. intro.
2. 01
3. 02
4. 03
5. 04
全ページ一括表示
更新履歴
- 2018.12.15 23:59:34
- 2018.12.15 23:58:27
- 2018.12.15 23:57:54
1 / 5
洞窟【白】
小伏史央


intro.
 高くそびえる岩山に、大きく口を開けた穴が、ふたつ並んでいる。かつて魔王がいた時代、魔物に掘らせて作たという洞窟だ。
 あなたはある理由でこの洞窟に挑まなくてはならない。中には多くの危険が潜んでいることだろう。
 挑戦者はあなたひとりではなく、もうひとり、同じ理由でここに佇んでいる女性がいる。しかし掟によりひとつの入口に入れるのはひとりまでだ。それぞれ別の穴に入て、洞窟内を進んでいかなくてはならない。
 女性と話し合たすえ、あなたは右の入口に、女性は左の入口に入ることが決また。
 互いの健闘を祈りながら、ふたりは各々穴の前に立つ。
 冒険のはじまりだ。

*プレイヤーを選んでください
 男性(戦士)を選ぶ→http://text-poi.net/vote/159/10/?p=2
 女性(僧侶)を選ぶ→http://text-poi.net/vote/158/11/?p=2
続きを読む »
« 読み返す