てきすとぽいトップページへ

プロフィール画像
豆ヒヨコ
@mamenohihiyo

居場所    : 
ホームページ : http://t.co/MZHOfz436y

オヤジ妻と、だら母と、ホビー小説家やってます。継続は力なり!四十歳になれば少しはましなものが書けるさ!
主催イベント
輝き! プロット頂戴大賞作品数 : 6
公開日 : 2013.12.15 14:40審査期間 : 2014.01.13 00:00 ~ 2014.01.27 00:00
コラボレーションが名作を生む!? 「プロットコンテスト」にて提出された13プロットからお気に入りを選び、あなたのエッセンスをくわえた掌編or短編に仕上げてく...
突撃! 隣のプロットコンテスト作品数 : 13
公開日 : 2013.11.17 14:25審査期間 : 2013.12.02 00:00 ~ 2013.12.16 00:00
プロの作家においても、必要・不必要が大きく分かれる「プロット」。
巷で見かける作成方法は多岐にわたり、「結局どうすりゃ作れるんだべ」「どうす...
エントリー作品
【第17回 てきすとぽい杯〈GW特別編〉】
幽霊の生業(2143字)投稿時刻 : 2014.05.03 23:28最終更新 : 2014.05.03 23:44
斉藤くんがわたしたちの家をノックしたのは、真夏の暑い昼下がり、午後三時ごろだった。 ...
【200文字小説コンテスト】
Yes,You are certainly cute……(200字)投稿時刻 : 2014.03.25 22:49
彼女の脚は、ひどくきれいだった。蝋燭に火を灯すと、熱されて雫がこぼれ側面に一筋の溝ができる。そのはかなさに似た影があった。くるぶしからふくらはぎにわたっ...
【第13回 てきすとぽい杯】
少女と教訓(2130字)投稿時刻 : 2014.01.18 23:44最終更新 : 2014.01.18 23:45
 ジェリーにとって一番たいせつなのは、本当は小説だった。でも女子寮にいるかぎり、そういうわけにもいかない。 ...
【クリスマスイヴぼっち小説大賞&ぼっちついのべ】
20(Twitter小説)投稿時刻 : 2013.12.25 00:01
指先をぴんと伸ばしネイルを乾かす。髪は巻いたし半身浴後の全身マッサージも完...
【クリスマスイヴぼっち小説大賞&ぼっちついのべ】
15(Twitter小説)投稿時刻 : 2013.12.24 23:26
愛娘はのけぞって泣き叫んだ。ミルクおむつ風呂はあがりたて――万策つきて、手首...
【クリスマスイヴぼっち小説大賞&ぼっちついのべ】
14(Twitter小説)投稿時刻 : 2013.12.24 23:06
「黒霧島とジャンクフードってば最高」B子がへらへらチキンをかじる。C美はシャ...
【第12回 てきすとぽい杯〈紅白小説合戦・紅〉】
S&M(2105字)投稿時刻 : 2013.12.14 23:46
 私は脱いだわけでもない、卑猥な言葉を吐かされたわけでもない。
 監督はただ、「道端に膝まずいて泣け」と言った。苛立ちを全身に含ませて、ア...
【突撃! 隣のプロットコンテスト】
どんぐり喰らい(仮)(4124字)投稿時刻 : 2013.11.27 09:45最終更新 : 2013.11.27 11:26
あらすじ
★あらすじ ...
【第11回 てきすとぽい杯〈お題合案〉】
AMY(2413字)投稿時刻 : 2013.11.16 23:37最終更新 : 2013.11.16 23:44
 AMYは砂場の砂をひとつかみ取り、さらさらと指の間から零す。慎重に、ていねいに塵芥をふるう。何度か繰り返す。すると、細かなガラス質のかけらたちが、僅かば...
【第10回 てきすとぽい杯〈平日開催〉】
ぼくとフィルムと発酵と(1681字)
投稿時刻 : 2013.10.18 23:44最終更新 : 2013.10.18 23:48
「また失敗だ」
 ぼくは真っ暗な気持ちでつぶやく。 ...
【第8回 てきすとぽい杯〈夏の24時間耐久〉】
華麗に変身!「スーパー金魚君」(1000字)
投稿時刻 : 2013.08.18 04:10最終更新 : 2013.08.18 11:06
 本日は弊社の『スーパー金魚君』につきましてご説明をと、ワタクシ馳せ参じた次第でございまして。ああ申し遅れました田中次郎と申します、お名刺を――あっ交換、...
【第8回 てきすとぽい杯〈夏の24時間耐久〉】
ミス・ゴールドフィッシュ(1000字)
投稿時刻 : 2013.08.18 00:49最終更新 : 2013.08.18 03:04
「栄えある『ミス・金魚娘』は……海藤ミチルさんに決定しました!」
 歓声と拍手が起こる。ミチルは、おっとりとパイプ椅子から腰をあげた。あたし...
【てきすと怪】
すすられる(2780字)投稿時刻 : 2013.09.07 00:59最終更新 : 2013.09.09 15:36
「そういうわけで今申し上げましたように私共『生血会』は同士を募集しているのでございます如何でしょうご参加頂けませんでしょうか」 ...
【第7回 てきすとぽい杯】
いいなずけたち(1763字)投稿時刻 : 2013.07.20 23:43
「あの定規はないんじゃないかな」
 ケントは大きく息をつき、そう進言した。 ...
【漱右になるのは君だ! 第一回赤シャツ文学賞】
虫けらの哲学(6118字)投稿時刻 : 2013.07.28 17:46最終更新 : 2013.07.28 21:48
 目の前に投げ出されたスズの肢体を、私はとくと眺めていた。
 ぜんたいに肉づきのよい体格ながら、足首は絞ったように細い。艶やかな質感の...
【推敲バトル The First <後編>】
シェネイ(2446字)投稿時刻 : 2013.06.22 20:04最終更新 : 2013.07.30 23:11
「僕はシェネイNO.2985。恋人は、きみで間違いないかな」
 澄んだ湖にも似た青い瞳に微笑みをたたえ、彼はこちらを見つめた。仕切りのな...
【第6回 てきすとぽい杯〈途中非公開〉】
緩めの生クリームがお好き(1691字)
投稿時刻 : 2013.06.15 23:42
 私はカウンター下のラックから、直径25cmほどのガラスボウルを取り出した。次いで蛇口をひねり、8分目くらいを目指して水を注ぐ。 ...
【推敲バトル The First <前編>】
シェネイ(2392字)投稿時刻 : 2013.06.21 17:57
 その冷蔵庫は縦に長いライトブルーの卵型で、棚や仕切りの類はいっさい入れられていなかった。ぽかんとくり抜かれた空間に、シェネイは膝を抱え、綺麗に折りたた...