てきすとぽいトップページへ


第36回 てきすとぽい杯〈紅白小説合戦・紅〉主催 : てきすとぽい



《 投票メニュー 》
集計結果
期日後投票



コックのなやみ道
五月路
絵本
リカちゃん迷路
『めいろのくに』
おばと迷路とボク
迷宮トウモロコシ
真白な羽根のリリイ
落とし穴



チャットに参加する
一覧ページにコメント
2016.12.11 00:04
プロフィール画像
皆さま、ご参加まことにありがとうございました!
制限時間の後も、投稿は可能となっております(集計対象からは外れますが、審査もされます)ので、時間に間に合わなかった、という方も、どうかお気になさらず、投稿していってくださるととても嬉しく思います。

よろしければ引き続き、審査と感想チャット会にもご参加くださいませ。

プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.17 22:29
第36回てきすとぽい杯、感想チャット会場はこちらです。
作品でご参加くださった作者さまも、感想・審査のみご参加の方も、どうぞお気軽に、感想・コメントにご参加くださいませ。
プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.17 22:30
今回は紅白連作の作品もありますため、こちら紅組のチャット欄で、紅白両組の作品の感想を扱いたいと思います。
どうぞ紅白関係なく、チャットはこちらの会場にご記入ください。
白組会場:http://text-poi.net/vote/130/
プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.17 22:31
感想時間の目安としまして、ひとつの作品につき10分程度を予定しております。
また、本日の終了予定は、日付の変わる0時頃です(話題が続きましたら、多少延長となる場合がございます)。
プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.17 22:32
それでは、予定時間となりましたので感想チャット会を始めたいと思います。
お時間ございましたら、どうぞお気軽にご参加・ご記入ください!
プロフィール画像
U.C.O.
2016.12.17 22:34
くらげも、おつまみ用意して参加中でっす!
プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.17 22:44
……やはり年末は、皆さまお忙しいでしょうか。
去年やその前も、12月のチャット会はなかなか人がいらっしゃらなかったり、急に大勢いらしたりしていた記憶があります。
プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.17 22:46
お仕事や忘年会や、諸々忙しい時期ですし、ご都合・体調を最優先に、でももし気が向いたら、どうぞお気軽にご記入くださいませ。
プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.17 22:48
今年も隔月で年6回のてきすとぽい杯、たくさんの作品とご参加、本当にありがとうございました!
プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.17 22:50
年末の紅白、共通テーマ+組それぞれのお題、という開催形式は今年で2度目となりますが、いかがでしたでしょうか……?
プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.17 22:53
昨年は、共通テーマが「時代・歴史小説、和風ファンタジー」ということで、書き慣れていない人には難易度が高すぎるとの声も多かったのですが、
プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.17 22:56
今回のテーマ「童話、おとぎ話、児童文学」は、読んだ経験がない人の方が少ないテーマでもあり、作品数も昨年よりかなり増えまして……おそらく昨年よりは多少、ご参加いただきやすかったのではないかな、と感じました。
プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.17 23:05
作品を読ませていただいても、いわゆる童話や、絵本を想起させる作品から、小中学生を中心とした、成長や思春期を感じる文学作品まで、同じ「読者が子供」というテーマであっても、幅広い表現ができるものだなあ、と、再認識させられた気持ちがしております。
プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.17 23:08
子供の頃に好きだった本のことや、何度も繰り返し読んでいた頃の気持ちを思い出したりして、懐かしい気持ちになったりもいたしました……。
プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.17 23:10
……また来年も、また何か別のジャンルの共通テーマで紅白開催させていただきたいな、と考えておりますので、お時間ありましたら、ぜひまたご参加ください!
プロフィール画像
永坂暖日
2016.12.17 23:16
どうもこんばんは
プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.17 23:16
さて、それでは、どなたかいらっしゃるまで、くらげがのんびりと単独感想を述べて参りたいと思います。
新たにお越しの方いらっしゃいましたら、または気になる作品がありましたら、どうぞお気軽にお声がけくださいませ。
プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.17 23:17
おっと、失礼いたしました。
永坂さん、お忙しい中をようこそ!
プロフィール画像
永坂暖日
2016.12.17 23:17
あまり長居できないので、ちょっとだけですけれども
プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.17 23:18
ご参加ありがとうございますー。
今回、お題の方はいかがでした……?
プロフィール画像
永坂暖日
2016.12.17 23:20
童話とか書いたことがないし、普段から子供向けの話はほとんど書いてないのでむずかしかったです。
プロフィール画像
永坂暖日
2016.12.17 23:20
でも、毎度のことながら、意外なお題で楽しいですね。
プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.17 23:21
そんなに苦労されている印象ありませんでしたが、そうでしたか……。
何にせよ、楽しんでいただけたなら嬉しいです。
プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.17 23:22
ではでは、早速ですが永坂さんの作品の感想にいきたいと思います!
よろしければ解説と、読者に質問などありましたらお願いいたしますー。
2作品目は、時間ほんの少し過ぎてしまって残念でした……。

迷宮トウモロコシ(永坂暖日)
http://text-poi.net/vote/129/7/
時を越えて(永坂暖日)
http://text-poi.net/vote/130/11/
プロフィール画像
永坂暖日
2016.12.17 23:26
童話とか児童文学は無理だと思って最初からあきらめました。
迷宮トウモロコシは、自分の家の近所にトウモロコシ畑があって、迷路みたいに遊んでた思い出を元にして書きました。展開とかオチとか考えながら書いてて、なかなかオチにたどり着かないのに時間が過ぎていくのでちょっと焦りました。
プロフィール画像
U.C.O.
2016.12.17 23:29
とうもろこし畑の迷路、めっちゃ楽しそうです……! 小さい頃にちょっとだけ入ったことありますが、背の高い植物の間って、ちょっとした別世界ですよね。
子供時代の懐かしさとか、田舎の匂いとかも感じつつ、ちょっと怖いような不思議な展開で、2作品並べて読むと、いろいろなことがすっと腑に落ちて、面白かったです。連作ってちょっと特殊な読後感ですが、いいですねー。
プロフィール画像
永坂暖日
2016.12.17 23:29
『時を越えて』は、せっかくの紅白だからどっちも出したいし関連したものにしたいということは、トウモロコシを書き始めた時点で考えていて、対になる話にしようと思ってました。ただ、トウモロコシの種明かしになりつつ単独でも成り立つ話にすることは考えてけどあまり詳細は考えてなかったので、こちらも書きながら展開を考えてました。途中でツイッターに出没してなければ間に合いましたねえ……。
プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.17 23:31
時間、本当に惜しかったです……!
プロフィール画像
永坂暖日
2016.12.17 23:31
畑の持ち主にしてみれば、迷惑だっただろうなあと思います。当時は何も考えてませんでしたが。
プロフィール画像
U.C.O.
2016.12.17 23:33
紅組の方の主人公、確かに結構大人でしたけども、子供時代の描写がすごく、懐かしくて青春っぽい感じで、これはこれでいいのでは……? とか思ったり……
プロフィール画像
永坂暖日
2016.12.17 23:33
時を越えても出さないとダメだと思ったし、トウモロコシで結構な分量を書けて割と満足したし、そちらは間に合ってるから大丈夫です╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
プロフィール画像
永坂暖日
2016.12.17 23:34
紅組だけだとちょっと投げっぱなしすぎるかな~と思ってましたが、そうでもなかった…?
プロフィール画像
U.C.O.
2016.12.17 23:36
えーと、個人的には、紅組だけでも結構面白かったんですが、その後に白組の方を読んで、腑に落ちて満足ー! って感じでした。紅組だけだと、男の子がどういう状況だったかは少しわからない感じだったかな……?
プロフィール画像
U.C.O.
2016.12.17 23:39
逆に白組の方だけ読むと、もしかして執筆時間がもっと余ってたら、男の子の方にももっとドラマがあったんだろうな、それも読んでみたかったなー、なんて思ったり……。
プロフィール画像
永坂暖日
2016.12.17 23:41
白組の方は時間足りなかったですね……。なのであまりエピソードも盛り込めず(思いつかなかった)
プロフィール画像
U.C.O.
2016.12.17 23:44
何にせよ、こういう連作形式ってめったに読めないので、年末は楽しみです! そして面白かったです!!
プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.17 23:45
ではでは、永坂さん、もしまだお時間ありましたら、他に気になった作品をどうぞー。
プロフィール画像
永坂暖日
2016.12.17 23:51
まだ全部は読めてないんですが、碧さんの『めいろのくに』が印象的でした。紅組の方は温かいけど物悲しさもある童話で、白組の方はしんみりするかつて子供だった大人向けの児童文学という感じで。二つ読むと、これも連作になってますよね。しかもちゃんとそれぞれ単独で成立している。話もおもしろいしうまいなあすごいなあと思いました。
プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.17 23:52
『めいろのくに』( ゚.+° ゚+.゚ *+:。.。 。.)
http://text-poi.net/vote/129/5/
めいろのくに( ゚.+° ゚+.゚ *+:。.。 。.)
http://text-poi.net/vote/130/8/
プロフィール画像
U.C.O.
2016.12.17 23:55
この作品も紅白連作でしたが、主人公2人の連作とはまた違った構成で、ほんと、面白かったですよね! カギ括弧が、最初何だろうなあと思っていたら、ちゃんと意味があるという……。
プロフィール画像
永坂暖日
2016.12.17 23:59
それぞれの雰囲気も好きですね~
プロフィール画像
U.C.O.
2016.12.18 00:02
碧さんほんとに、こういう雰囲気のある切ないファンタジー、うまいし素敵ですよね……。こちらも白組の方は、時間あったらもっと書きたかったんじゃないかな、というかむしろ、もっと読みたい! とか思いました><
プロフィール画像
永坂暖日
2016.12.18 00:02
さて、そろそろ失礼します。
プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.18 00:02
永坂さん、お忙しい中ありがとうございました!
ゆっくりおやすみくださいませー。
プロフィール画像
永坂暖日
2016.12.18 00:05
短い時間でしたが楽しかったです。ありがとうございます!そして今年もお世話になりました!来年もよろしくです。
おやすみなさいなさいませ~。
プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.18 00:07
こちらこそ、今年一年いろいろとご参加&素敵な作品をありがとうございました!
来年も楽しみにさせていただきますー。
おやすみなさいませ、どうぞよい夢を……。
プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.18 00:10
……さてそれでは、そろそろ予定時間となりましたので、本日のチャット会はこれにて閉会とさせていただきたいと思います。

本日は感想に取り上げられた作品が少なくて申し訳ありませんでしたが、語り足りない話題や作品がありましたら、引き続きこのチャット欄や、作品ごとの感想ページをご使用くださいませ。
プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.18 00:11
審査期間は、日付変わりまして、本日18日(日)の夜24時までとなります。
プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.18 00:14
師走の忙しい時期に、作品にチャットにとご参加くださって、ありがとうございました!
おやすみなさいませ、どうかよい週末を&よい夢を……。
プロフィール画像
U.C.O.
2016.12.18 00:17
おやすみなさいませー。
12月は、紅白連作やいつもと雰囲気の違う作品がたくさんあって、楽しかったです!
票の集計期間 2016.12.11(日) 0時  ~  2016.12.19(月) 0時
投票方法 5段階方式(平均)
投票終了まで 票の推移を公開しない


総括

*** 総括は紅白会場とも同じ内容です ***

◇ 大賞・紅組優勝

『真白な羽根のリリイ』 著:みお @miobott
  [紅]http://text-poi.net/vote/129/8/
  獲得☆4.333

  リリイは、背に羽根を持って生まれた少女でした。
  教会の塔に幽閉されたリリイを慰めるのは、郵便配達の少年だけ。
  やがて少年と会うことさえ許されなくなり、少年は死んだと聞かされます。
  希望を失ったリリイは、塔の地下に迷宮を造り上げ、その奥底に隠れてしまい……。
  ――魔法のような不思議な力を持つ少女の辿った生涯を描いた物語が、
  紅白20作品を制して、2016年最後の大賞に輝きました!

  ※ この作品と対になる作品が、白組に投稿されています。
    『赤い迷路の冒険者』 http://text-poi.net/vote/130/10/


◇ 白組優勝

『おふろのおとうさん』 著:ポキポキセブンEC @fumitaji
  [白]http://text-poi.net/vote/130/7/
  獲得☆4.200

  おとうさんとおふろにはいると、いつもおとうさんは、こわいかおをして、
  ぼくが100かぞえるまで、おふろからでるなっていうんだ。
  しかたがないから、ぼくはゆっくり100かぞえながら、
  どうしておとうさんはわらってくれないのかな、ってかんがえるけど……。
  ――絵本になった姿が今にも目に浮かぶような、ぼくとおふろの物語が、
  総合2位&白組の最高☆票を獲得しました!


◇ 勝利組

  紅組平均:☆3.804
  白組平均:☆3.788

紅白組対決、2016年は「紅組」の勝利となりました。
紅組参加者の皆さま、おめでとうございます!


◇ 入賞(4作品)

『どうぶつじかん』 著:スイカ(チコ) @Hydrangea_MOVIE
  [白]http://text-poi.net/vote/130/2/
  獲得☆4.000

  あるところに、お家がありました。
  そのお家には、時間が経つごとに、一匹の動物が入ってくるのです。
  虫に鳥、哺乳類に爬虫類、そして、最後に入ってくるのは……ワ○○ !?
  どんどん次のページをめくりたくなる、仕掛け絵本のような作品です。

「『めいろのくに』」 著: ゚.+° ゚+.゚ *+:。.。 。. @mimimdr
  [紅]http://text-poi.net/vote/129/5/
  獲得☆4.000

  王国では、もうずいぶん昔から、ものごとの秩序がめちゃくちゃに
  狂ってしまっていました。ある村では、物の大小が。
  ある町では、音の鳴り方が。別のある町では、時間の順番が。
  それらは全部、誰かの深い悲しみが原因だと言われていました――。

  ※ この作品と対になる作品が、白組に投稿されています。
    『めいろのくに』 http://text-poi.net/vote/130/8/

『赤い迷路の冒険者』 著:みお @miobott
  [白]http://text-poi.net/vote/130/10/
  獲得☆4.000

  少年には、時を操るという特別な力がありました。
  あるとき少年は、同じように不思議な力を持つ少女と出会います。
  しかし周囲は二人を引き離し、少年は何者かに襲われて、
  目覚めた時には、少女は迷宮の奥へと姿を消してしまっていました――。

  ※ この作品と対になる作品が、紅組に投稿されています。
    『真白な羽根のリリイ』 http://text-poi.net/vote/129/8/

『絵本』 著:スイカ(チコ) @Hydrangea_MOVIE
  [紅]http://text-poi.net/vote/129/3/
  獲得☆3.857

  絵本屋の店先には、一冊の絵本が並んでいました。
  おとなりの絵本は大人気で、どんどん買われていきます。
  なのに自分は、ずっと本棚に寝そべるばかり。でも……あるとき、
  ふと絵本は、自分がそこに並んでいる理由を思い出したのです――。


※ 獲得☆票が同ポイントの作品は、投稿時間順に掲載しています。


◇ 特別賞

◆即興童話20Minutes賞

『コックのなやみ道』 著:スイカ(チコ) @Hydrangea_MOVIE
  [紅]http://text-poi.net/vote/129/1/
『どうか』
  [白]http://text-poi.net/vote/130/1/
『どうぶつじかん』
  [白]http://text-poi.net/vote/130/2/
『絵本』
  [紅]http://text-poi.net/vote/129/3/
『「はいけい」』
  [白]http://text-poi.net/vote/130/5/
『落とし穴』
  [紅]http://text-poi.net/vote/129/9/

  制限時間2時間の開催回で、過去最多となる6作品を完成させました。
  1作品当たり、わずか20分で執筆した計算となります。

  ※ 作品は、投稿時間順に掲載しています。

◆紅白コンビネーション賞

「『めいろのくに』」 著: ゚.+° ゚+.゚ *+:。.。 。. @mimimdr
  [紅]http://text-poi.net/vote/129/5/
『めいろのくに』
  [白]http://text-poi.net/vote/130/8/

『真白な羽根のリリイ』 著:みお @miobott
  [紅]http://text-poi.net/vote/129/8/
『赤い迷路の冒険者』
  [白]http://text-poi.net/vote/130/10/

『迷宮トウモロコシ』 著:永坂暖日 @nagasaka_danpi
  [紅]http://text-poi.net/vote/129/7/
『時を越えて』    ※惜しくも制限時間外の投稿でした。
  [白]http://text-poi.net/vote/130/11/

  紅白両組に投稿された2作品が、相互に物語を補完し引き立て合う、
  2作品で完成形となる投稿作品です。ぜひ、2作続けてお読みください。

  ※ 作品は、後から投稿された作品の投稿時間順に掲載しています。

◆文字で読む絵本賞

『五月路』 著:茶屋 @chayakyu
  [紅]http://text-poi.net/vote/129/2/

  絵本のページをめくる楽しさを、文字と記号だけで再現したような、
  目に楽しい演出で作られた作品でした。



全作品の☆順位は、こちらからご確認ください。
  紅組:http://text-poi.net/vote/129/?o=desc
  白組:http://text-poi.net/vote/130/?o=desc


【総括】
2016年の最後となる紅白てきすとぽい杯、お楽しみいただけましたでしょうか。
今年は、共通テーマ「童話、おとぎ話、児童文学」ということで、
紅白それぞれに「迷路」「時間」を様々に登場させた、
小さな子供や青少年の読者に届けたい作品が集まりました。
普段あまり執筆しないジャンル、苦手ジャンルだった、という作者さんも
少なくなかったことと思いますが、作者さんそれぞれの手法で、
童話・児童文学らしさ、子供らしさが追求されており、
その中に、ほのかに、作者さんが思い描く、
子供達に読んでほしい、或いは、子供時代に読みたい物語、のイメージを
感じることができたりと、いつもの てきすとぽい杯とはまた少し
違った雰囲気を味わうことができたように思います。
皆さま、今年もご参加まことにありがとうございました!


【Twitter実況録】
投稿期間中のツイートを、Togetterにてまとめさせていただきました。
  https://togetter.com/li/1058273