てきすとぽいトップページへ


第36回 てきすとぽい杯〈紅白小説合戦・白〉主催 : てきすとぽい



《 投票メニュー 》
集計結果
期日後投票



どうか
どうぶつじかん
しゅくだいのじかん
ある日、残滓になりまして
「はいけい」
時間が来たよ。
おふろのおとうさん
めいろのくに
時間ウサギには時間がない
赤い迷路の冒険者
時を越えて



チャットに参加する
一覧ページにコメント
2016.12.11 00:04
プロフィール画像
皆さま、ご参加まことにありがとうございました!
制限時間の後も、投稿は可能となっております(集計対象からは外れますが、審査もされます)ので、時間に間に合わなかった、という方も、どうかお気になさらず、投稿していってくださるととても嬉しく思います。

よろしければ引き続き、審査と感想チャット会にもご参加くださいませ。

一覧ページにコメント
2016.12.11 00:25
プロフィール画像
こちらの作品を、時間外の投稿として順位集計の対象外とさせていただきたいと思います。どうかご了承くださいませ。
ご参加ありがとうございました!

  『時を越えて』 永坂暖日さん @nagasaka_danpi の作品
  http://text-poi.net/vote/130/11/

一覧ページにコメント
2016.12.11 00:26
プロフィール画像
時間外投稿の作品は、集計時に順位対象外となりますので、投票の際は普通の作品と同じようにご投票ください。

プロフィール画像
てきすとぽい
2016.12.17 22:28
本日の感想チャット会は、紅組会場ページにて行います。
22:30より開始予定です。どうぞお気軽にお立ち寄りください!
http://text-poi.net/vote/129/chat.html
票の集計期間 2016.12.11(日) 0時  ~  2016.12.19(月) 0時
投票方法 5段階方式(平均)
投票終了まで 票の推移を公開しない


総括

*** 総括は紅白会場とも同じ内容です ***

◇ 大賞・紅組優勝

『真白な羽根のリリイ』 著:みお @miobott
  [紅]http://text-poi.net/vote/129/8/
  獲得☆4.333

  リリイは、背に羽根を持って生まれた少女でした。
  教会の塔に幽閉されたリリイを慰めるのは、郵便配達の少年だけ。
  やがて少年と会うことさえ許されなくなり、少年は死んだと聞かされます。
  希望を失ったリリイは、塔の地下に迷宮を造り上げ、その奥底に隠れてしまい……。
  ――魔法のような不思議な力を持つ少女の辿った生涯を描いた物語が、
  紅白20作品を制して、2016年最後の大賞に輝きました!

  ※ この作品と対になる作品が、白組に投稿されています。
    『赤い迷路の冒険者』 http://text-poi.net/vote/130/10/


◇ 白組優勝

『おふろのおとうさん』 著:ポキポキセブンEC @fumitaji
  [白]http://text-poi.net/vote/130/7/
  獲得☆4.200

  おとうさんとおふろにはいると、いつもおとうさんは、こわいかおをして、
  ぼくが100かぞえるまで、おふろからでるなっていうんだ。
  しかたがないから、ぼくはゆっくり100かぞえながら、
  どうしておとうさんはわらってくれないのかな、ってかんがえるけど……。
  ――絵本になった姿が今にも目に浮かぶような、ぼくとおふろの物語が、
  総合2位&白組の最高☆票を獲得しました!


◇ 勝利組

  紅組平均:☆3.804
  白組平均:☆3.788

紅白組対決、2016年は「紅組」の勝利となりました。
紅組参加者の皆さま、おめでとうございます!


◇ 入賞(4作品)

『どうぶつじかん』 著:スイカ(チコ) @Hydrangea_MOVIE
  [白]http://text-poi.net/vote/130/2/
  獲得☆4.000

  あるところに、お家がありました。
  そのお家には、時間が経つごとに、一匹の動物が入ってくるのです。
  虫に鳥、哺乳類に爬虫類、そして、最後に入ってくるのは……ワ○○ !?
  どんどん次のページをめくりたくなる、仕掛け絵本のような作品です。

「『めいろのくに』」 著: ゚.+° ゚+.゚ *+:。.。 。. @mimimdr
  [紅]http://text-poi.net/vote/129/5/
  獲得☆4.000

  王国では、もうずいぶん昔から、ものごとの秩序がめちゃくちゃに
  狂ってしまっていました。ある村では、物の大小が。
  ある町では、音の鳴り方が。別のある町では、時間の順番が。
  それらは全部、誰かの深い悲しみが原因だと言われていました――。

  ※ この作品と対になる作品が、白組に投稿されています。
    『めいろのくに』 http://text-poi.net/vote/130/8/

『赤い迷路の冒険者』 著:みお @miobott
  [白]http://text-poi.net/vote/130/10/
  獲得☆4.000

  少年には、時を操るという特別な力がありました。
  あるとき少年は、同じように不思議な力を持つ少女と出会います。
  しかし周囲は二人を引き離し、少年は何者かに襲われて、
  目覚めた時には、少女は迷宮の奥へと姿を消してしまっていました――。

  ※ この作品と対になる作品が、紅組に投稿されています。
    『真白な羽根のリリイ』 http://text-poi.net/vote/129/8/

『絵本』 著:スイカ(チコ) @Hydrangea_MOVIE
  [紅]http://text-poi.net/vote/129/3/
  獲得☆3.857

  絵本屋の店先には、一冊の絵本が並んでいました。
  おとなりの絵本は大人気で、どんどん買われていきます。
  なのに自分は、ずっと本棚に寝そべるばかり。でも……あるとき、
  ふと絵本は、自分がそこに並んでいる理由を思い出したのです――。


※ 獲得☆票が同ポイントの作品は、投稿時間順に掲載しています。


◇ 特別賞

◆即興童話20Minutes賞

『コックのなやみ道』 著:スイカ(チコ) @Hydrangea_MOVIE
  [紅]http://text-poi.net/vote/129/1/
『どうか』
  [白]http://text-poi.net/vote/130/1/
『どうぶつじかん』
  [白]http://text-poi.net/vote/130/2/
『絵本』
  [紅]http://text-poi.net/vote/129/3/
『「はいけい」』
  [白]http://text-poi.net/vote/130/5/
『落とし穴』
  [紅]http://text-poi.net/vote/129/9/

  制限時間2時間の開催回で、過去最多となる6作品を完成させました。
  1作品当たり、わずか20分で執筆した計算となります。

  ※ 作品は、投稿時間順に掲載しています。

◆紅白コンビネーション賞

「『めいろのくに』」 著: ゚.+° ゚+.゚ *+:。.。 。. @mimimdr
  [紅]http://text-poi.net/vote/129/5/
『めいろのくに』
  [白]http://text-poi.net/vote/130/8/

『真白な羽根のリリイ』 著:みお @miobott
  [紅]http://text-poi.net/vote/129/8/
『赤い迷路の冒険者』
  [白]http://text-poi.net/vote/130/10/

『迷宮トウモロコシ』 著:永坂暖日 @nagasaka_danpi
  [紅]http://text-poi.net/vote/129/7/
『時を越えて』    ※惜しくも制限時間外の投稿でした。
  [白]http://text-poi.net/vote/130/11/

  紅白両組に投稿された2作品が、相互に物語を補完し引き立て合う、
  2作品で完成形となる投稿作品です。ぜひ、2作続けてお読みください。

  ※ 作品は、後から投稿された作品の投稿時間順に掲載しています。

◆文字で読む絵本賞

『五月路』 著:茶屋 @chayakyu
  [紅]http://text-poi.net/vote/129/2/

  絵本のページをめくる楽しさを、文字と記号だけで再現したような、
  目に楽しい演出で作られた作品でした。



全作品の☆順位は、こちらからご確認ください。
  紅組:http://text-poi.net/vote/129/?o=desc
  白組:http://text-poi.net/vote/130/?o=desc


【総括】
2016年の最後となる紅白てきすとぽい杯、お楽しみいただけましたでしょうか。
今年は、共通テーマ「童話、おとぎ話、児童文学」ということで、
紅白それぞれに「迷路」「時間」を様々に登場させた、
小さな子供や青少年の読者に届けたい作品が集まりました。
普段あまり執筆しないジャンル、苦手ジャンルだった、という作者さんも
少なくなかったことと思いますが、作者さんそれぞれの手法で、
童話・児童文学らしさ、子供らしさが追求されており、
その中に、ほのかに、作者さんが思い描く、
子供達に読んでほしい、或いは、子供時代に読みたい物語、のイメージを
感じることができたりと、いつもの てきすとぽい杯とはまた少し
違った雰囲気を味わうことができたように思います。
皆さま、今年もご参加まことにありがとうございました!


【Twitter実況録】
投稿期間中のツイートを、Togetterにてまとめさせていただきました。
  https://togetter.com/li/1058273