てきすとぽいトップページへ


第12回 てきすとぽい杯〈紅白小説合戦・紅〉主催 : てきすとぽい



《 投票メニュー 》
集計結果
期日後投票



眠る衝動
我は報す
錆びない刀の秘血
脱出ポッドの三人
ジュカ
鐘の音の行方
豆腐を買いに。
 アルファブロガー
S&M
錆色の女



チャットに参加する
『眠る衝動』にコメント
2013.12.15 00:14
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
妖刀いいよね。。。目に付いて、目を奪われ、祖父と同じ目を手にする、と目についての描写で一貫してる感じが好きです。そして父哀れ。

『我は報す』にコメント
2013.12.15 00:21
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
走る走る、焦りが伝わってくる文章に死んだ仲間の~で鬱展開か!?とどきどきしてかーらーの「我らの勝ちだ!」の清々しさ!そしてそんだけ頑張ったのに胴上げされないメロス(仮)くんになんともいえぬ気持ちになって。読んでて心が動く感じがしました

『脱出ポッドの三人』にコメント
2013.12.15 00:30
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
おおおSFしてる…錆びる→大気があるは言われてみればその通りで納得アンド感心。たぶん殺し合いを始めた二人はどっちも助からないんだろうなあこれ。上手い。

『ジュカ』にコメント
2013.12.15 00:34
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
メニカは魔法使い、ってとこからファンタジーかと思ってたら、これは…メニカは作中で一回も魔法使ってないし、魔法使いそのものが嘘って可能性まであるわけで。子供の夢を守ってたのに子供に悪夢を見せてしまうとはなんとも世知辛い話だー

一覧ページにコメント
2013.12.15 00:40
プロフィール画像
皆さま、ご参加まことにありがとうございました!

さきほど、締切時刻である23:45前後に、てきすとぽいサーバの応答が遅くなっていたという情報をいただきまして、ただいまログを確認中です。
制限時間内かどうかの確認に少々お時間をいただくことになってしまいますが、どうかご了承くださいませ。<(_ _)>

『鐘の音の行方』にコメント
2013.12.15 00:40
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
血の温度の移り変わりがいいなあ。「錆びた刀」は鐘のあと、最後にどちらを選択したんだろうな。

『豆腐を買いに。』にコメント
2013.12.15 00:51
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
炎の豆腐 #とは
こういう感情のままに書き綴るタイプの嫌いじゃないです。女子高生だからっておみ足と乳を推してくる感じも嫌いじゃないです。ただ全面的に愚痴しかないとマイナスポイントしかたまらないから、このあと三郎が京子ちゃんのケガを見て突如イケメンムーブを見せえっ嫌いなやつなのにドキッとしちゃって悔しい!的な場面を妄想補完しておきます。

プロフィール画像
秋吉君
2013.12.15 00:58
コメントありがとう! 良かったら、白の方も読んでね!
『 アルファブロガー』にコメント
2013.12.15 00:59
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
1行目でお題コンプリートしてる…w 炎上したネタすらも上手く使ってちゃっかり更新つづけちゃうあたりこのアルファブロガーの腕って実はぜんぜん錆びてないのでは。

『炎』にコメント
2013.12.15 01:04
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
冒頭のみでエンドですが、おいしいSF要素いっぱいでわくわく感は感じました。環境に適応した結果の新人類的なネタ好きだ…

一覧ページにコメント
2013.12.15 01:11
プロフィール画像
制限時間の後も、投稿は可能となっております(集計対象からは外れますが、審査もされます)ので、時間に間に合わなかった、という方も、どうかお気になさらず、投稿していってくださるととても嬉しく思います。

よろしければ引き続き、審査と感想チャット会にもご参加くださいませ。

投稿していただいた作品は、結果発表後に作品集にまとめさせていただく予定でおりますが、その際にもし誤字等の修正をされたい場合は、
  http://text-poi.net/trial/vote/37/
結果発表までに、↑こちらのページへ修正後の作品をご投稿ください。

『S&M』にコメント
2013.12.15 01:13
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
うおおお。美しい。人形めいてた女優がこころに傷をつけられたことで初めて血が流れてたのに気付いたみたいな…構成から文章まで美しいです、すげえ。

『錆色の女』にコメント
2013.12.15 01:20
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
「炎」「血」とお題が来てきて「赤」「紅」と色が使えない状況で、色に「錆」を効果的に使う発想は無かったので目からうろこです。好きな人の色に染まりたいってのはすごいアレっすね、あだるとですね。どきっとしました。

『痾』にコメント
2013.12.15 01:36
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
なるほど……現実から逃げて血を見るような方法からも逃げて撤退したさきに嗅いだ匂い、ってことか。
自分も現実逃避で文章書くところあるから嗅いだことあるかもしれないな。
ひとつ言うなら、最初にけっこう描写割いて説明した匂いのくだりが活きるところを、途中に挟んで流してるのはなんかもったいない気がしました。ラスト付近に持ってきたほうが印象深くなるような。

一覧ページにコメント
2013.12.15 01:46
プロフィール画像
ふう。はじめまして、偶然TLに流れてきて偶然書きあがったので参加しました。流れよく分かってないけど紅のほうは読ませてもらったです面白かったです!そして白のほうもあるっぽいなこれ…

『錆色の女』にコメント
2013.12.15 12:22
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
両方あわせて一つの作品なので、どっちにコメントするか迷ったけれどひとまずこちらへ。
何が凄いって、双方連動していて、ロマンたっぷりってことのみならず、双方の禁止ワードを禁止されていない方で使いまくるという、高等テクニック。
禁止ワードを、反対側で逆に活用するって発想はなかったです。

一覧ページ追記コメント
2013.12.15 16:17
プロフィール画像
昨夜のサーバ記録、データ等を確認いたしましたところ、
締切時刻前後に、サーバ全体の負荷が高まっていたことがわかりました。
そのため、サイトの表示遅延が、普段よりも発生しやすくなっていたかと思います。

ただ、作品の投稿やイベントのデータ処理そのものには、遅延が見られないようで、
サイト内の効率化だけでは対策が難しい状態です。

今後、サーバの増強や負荷分散についても検討していきたいと考えておりますが、
しばらくの間は、ご利用の皆さまに、次のような点にご留意いただければと考えております。

  ・混雑する時間帯になる前に、投稿ページを開いておく
  ・アカウント作成やログインなど、時間のかかる操作は、できれば開催前に

ご不便をおかけして大変申し訳ありませんが、ご協力どうかよろしくお願いいたします。

一覧ページにコメント
2013.12.15 16:24
プロフィール画像
締切時刻前後にサイトの表示遅延が発生していた可能性がありますため、
今回は、締切時刻を1分延ばさせていただきまして、
23:46投稿終了までの作品を時間内としたいと思います。
(表示遅延について、詳しくは
 http://text-poi.net/vote/41/#comment_1 をご参照くださいませ。)


「錆色の女」 永坂暖日さん @nagasaka_danpi の作品
http://text-poi.net/vote/41/11/

「痾」 太友 豪さん @automo244 の作品
http://text-poi.net/vote/41/12/

こちらの2作品を、時間外の投稿として順位集計の対象外とさせていただきたいと思います。どうか、ご了承くださいませ。
作品の投稿、まことにありがとうございました!

一覧ページ返信コメント
2013.12.15 16:29
プロフィール画像
初めまして、今回はご参加ありがとうございました!
今回は、紅・白それぞれへ、連動作品を投稿された方も多かったようです。
よろしければぜひ、白組作品も併せてお楽しみくださいませ。
  白組会場:http://text-poi.net/vote/42/

『錆びない刀の秘血』にコメント
2013.12.15 20:50
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
少し雰囲気をいじったら、蟲師とか日本昔話とかの一遍になりそうな雰囲気の物語ですね。
お題度ストライクかつ、綺麗にまとまっているなぁ、と思います。

プロフィール画像
てきすとぽい
2013.12.21 21:57
本日の感想チャット会は、白組会場ページにて行います。
22時~、ぜひご参加ください。
http://text-poi.net/vote/42/chat.html
『眠る衝動』にコメント
2013.12.21 22:21
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
雰囲気がありますね~ 赤・紅という禁止ワードにも関わらず、血の赤色のイメージが、鮮烈に眼前に浮んでくるようですごいと思いました。

『脱出ポッドの三人』にコメント
2013.12.21 22:33
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
前回の「発酵」のお題の処理も、おお、すごい!と思ったけど、今回の錆→大気がある って処理もおお、なるほど!と唸らせられました。正直視点切り替えになるまで気付けなかったです。面白い結末でした。
緊張感のあるSFでワクワクドキドキしながら読ませていただきました。

『錆びない刀の秘血』にコメント
2013.12.21 22:56
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
タイトルの秘血とか本文の「心血」に込められたダジャレ?言葉遊び?具合がカッコイイ。雰囲気ありますね。長編の設定の一部みたいで、この世界観設定で広がる話を見てみたい気分になりました。

『脱出ポッドの三人』にコメント
2013.12.21 22:58
プロフィール画像
※ 作品のネタバレを含む
コメントを表示
なるほど、と思わされるラストでした。てっきり、女が帰ってきたら一人死んでもう一人虫の息。ラッキー食料ゲットだぜなラストになるかと想像してました。

『痾』にコメント
2013.12.23 23:00
プロフィール画像
綺麗な文章で味わうように楽しむことができました。

票の集計期間 2013.12.15(日) 0時  ~  2013.12.24(火) 0時
投票方法 5段階方式(平均)
投票終了まで 票の推移とコメントを公開する


総括

※ 結果・総括は、紅白会場とも同じ内容です。

◇ 大賞・紅組優勝

「脱出ポッドの三人」 著:るぞ @traptrick
  紅組 http://text-poi.net/vote/41/4/
  獲得☆4.222

  爆発する宇宙船から飛び立つ脱出ポッドに乗り込めたのは、たった三人。
  しかしポッドが不時着した星、それは草一つ生えぬ不毛の大地だった。
  備えられた酸素と食料はごく僅か。三人のうち、はたして生き残るのは……?
  即興ながらも巧みに構成されたサバイバルSFが、紅白26作品の頂点に輝きました!


◇ 白組優勝(2作品)

「雪が降ると彼女のことを思い出す。」 著:司令@一字でも前へ @hige_sirei
  白組 http://text-poi.net/vote/42/7/
  獲得☆4.000

  大雪の降った、ある冬の夜。買い物帰りの私が見たもの――それは、
  派手に壊れた雪だるまがひとつと、雪の色をしたセーターを着た女性。
  この彼女の正体は、そして主人公の運命は……?
  世界が雪で染まる季節の、ちょっと不思議な物語。白組優勝1作品目となりました!

「メニカ」 著:犬子蓮木 @sleeping_husky
  白組 http://text-poi.net/vote/42/8/
  獲得☆4.000

  メニカは、今ではもう少なくなってしまった、魔法使いの末裔だ。
  魔法使いには、魔法使いにしかできない仕事がある。それで生計も立て、家族を養いもする。
  けれど、幼いジュカにはまだ話していなかった――それがどんな仕事なのかは。
  紅組入賞作品『ジュカ』と連動する魔法使いと少年の物語が、白組優勝2作品目となりました!


◇ 勝利組

紅組平均:☆3.776
白組平均:☆3.668

かなりの接戦となりましたが、紅白組対決は「紅組」の勝利となりました。
紅組著者の皆さま、おめでとうございます!


◇ 入賞(3作品)

「S&M」 著:豆ヒヨコ @mamenohihiyo
  紅組 http://text-poi.net/vote/41/10/
  獲得☆4.200

  作られた清らかなパブリックイメージ、女優として傷のないキャリア。
  映画の主演と、すぐ後に控えるリッチな結婚……その全てを掻き乱すような、
  ある人物と、ある感情と出会ってしまった彼女は――。
  生々しくも妖艶な女優の内面を描き上げた、総合2位の女性文学作品です。

「ジュカ」 著:犬子蓮木 @sleeping_husky
  紅組 http://text-poi.net/vote/41/5/
  獲得☆3.889

  ジュカは、普通の人間だった。それも、まだ子供の。
  だからメニカは教えてくれない。魔法使いの彼女が、どんな仕事をしているか。
  けれど、次の機会には必ず、仕事に出るメニカの後をこっそり追って行くと決めていた――。
  白組1位タイ作品『メニカ』と連動する魔法使いと少年の物語が、同じく高評価を獲得しました。

「雪」 著:Wheelie @WheelieAlba
  白組 http://text-poi.net/vote/42/12/
  獲得☆3.875

  百年も前の核爆発が生み出してしまった、昼のない世界。
  氷と夜空に覆われた、暗い北半球で、ヒカルとユキエの二人は
  シェルターで見つけた古い古い映像記録装置をいじっていた――。
  どこか切なく懐かしい、隔絶された北半球と南半球の物語。紅組作品『炎』もぜひご一緒に。


◇ 特別賞

・トップオブ連結作品賞

「ジュカ」 著:犬子蓮木 @sleeping_husky
  紅組 http://text-poi.net/vote/41/5/
「メニカ」 著:犬子蓮木 @sleeping_husky
  白組 http://text-poi.net/vote/42/8/

  紅白連結2作品のうち、白が同点優勝、紅が入賞という、高い評価を獲得した作品でした。

・NGワードを言ってみろ賞

「魔界都市 最強民族に越中泥棒困惑す」 著:しゃん @syan1717
  白組 http://text-poi.net/vote/42/9/

  作中で、お題の禁止ワードをメタ的にいじり尽くした、愉快な作品でした。

・年末総出演賞

「宇宙・この劇的なるもの」 著:小伏史央(旧・丁史ウイナ) @u17_uina
  白組 http://text-poi.net/vote/42/11/

  今年、てきすとぽい杯に投稿された同著者の登場人物が総出演する、豪華な作品でした。

・男と女は解り合えない賞

「戻らない。」 著:秋吉君 @Akiyoss
  白組 http://text-poi.net/vote/42/5/
「豆腐を買いに。」 著:秋吉君 @Akiyoss
  紅組 http://text-poi.net/vote/41/7/

  男性視点の白と女性視点の紅、2作品の強烈な落差が楽しい、連作性を活かした作品でした。

・無修正ホワイト露出賞

「日焼け肌のメランコリー」 著:工藤伸一@ワサラー団 @shinichikudoh
  白組 http://text-poi.net/vote/42/3/

  禁止ワードの使用で惜しくも選外となってしまいましたが、
  大真面目な露出描写が高い評価を獲得しました。

・赤は白の中に、白は赤の中に賞

「錆色の女」 著:永坂暖日 @nagasaka_danpi
  紅組 http://text-poi.net/vote/41/11/
「染めた男」 著:永坂暖日 @nagasaka_danpi
  白組 http://text-poi.net/vote/42/13/

  惜しくも制限時間後の投稿となってしまいましたが、
  紅白の禁止ワードを対抗組への投稿作品に盛り込んだ、非常に挑戦的な作品でした。


全作品の☆順位は、こちらからご確認ください。
  http://text-poi.net/vote/41/?o=desc
  http://text-poi.net/vote/42/?o=desc


【今回のお題を使った小説】

紅白それぞれのお題を使ってTwitter小説を書いてくださった方がいらしたので、
Togetterにまとめさせていただきました。ぜひこちらも併せてお楽しみください。

  http://togetter.com/li/609582

※他にも関連する作品があればリンク追加いたします。見かけた方はご連絡くださいませ。


【総括】

今年最後となります第12回てきすとぽい杯、お楽しみいただけましたでしょうか。

今回は年末でもあり、〈紅白小説合戦〉と題しまして、
お題を2パターン2会場に分けての同時並行開催といたしました。
作品募集時点では、紅白どちらのお題で執筆するかを迷ってもらう、
というつもりのお題・時間設定でしたが、いざ作品が集まってみますと、
予想以上に紅白両組へのご参加者が多く、またその作品の多くが、
紅白相互で内容的に連動する、シリーズ作品、連結作品とも呼ぶべき作品群であり、
これまでの作品一本勝負とはまた一味違った、新鮮で奥深い競作の形が垣間見えたように
感じております。

ただその副作用と申しますか、2作品を投稿するには、1時間15分という制限は
少々短すぎたこと、また読者さまにとっても、関連する対抗組の作品が探しにくかったり、
投票の際に、作品単独での評価とするか、連結作品を合わせての評価とすべきか
迷うというご意見が多かったりと、運営面での課題も、多く明らかになったように思います。


また今回は初めて、お題に禁止ワード(紅組「赤・紅」白組「白・銀」)を設定いたしました。
残念ながら禁止ワードによる失格作品が出てしまいましたものの、
色名を禁止されながらも、逆に色彩を感じさせる作品がやはり多く、
禁止ワードそのものを作中に取り込むなど、予想もつかない創意が発揮された作品もあり、
創作の出題形式として、様々な可能性の広がりを感じる結果となったように思います。


――最後になりますが、
今回も非常に魅力的で仕掛けや工夫の凝らされた作品をお寄せくださった作者の皆さま、
投票・感想・チャット会にご参加くださった皆さま、
そして時間不足ながらも、連結作品など新しい可能性に挑戦してくださった皆さまに、
この場を借りてお礼申し上げます。

てきすとぽい杯もついに12回目、ようやく1年の節目を迎えることができました。
2013年、まだまだ未熟で不備も多い てきすとぽい と てきすとぽい杯に
お付き合いくださいまして、まことにありがとうございました。

てきすとぽい杯は、2014年も、毎月中旬頃に定期開催予定でおります。
来年も、てきすとぽい と てきすとぽい杯を、どうかよろしくお願いいたします。<(_ _)>


【てきすとぽい杯 作品集のご案内】

お寄せいただいた作品と審査結果をWeb本の形にまとめて、Pubooにて公開予定です。
公開まで、もうしばらくお待ちくださいませ……。